ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米同時多発テロ事件の被告が有罪認める意向

moussaouis.jpg
2001年9月11日の対米同時多発テロ事件は、アルカイダが関与しているといわれているものの、実行犯以外で裁判になったのは、1人だけだったりします。

ザカリア・ムサウイ被告という36歳のモロッコ系のフランス人で、有罪を認めた時期もありましたが、一転拒否し裁判は止まっています。その後、FBIが彼は9.11の謀略に参加していないと認めたこともあり、無罪になる可能性も出ていました。

ところが最近になってまた罪を認めると言い出したため、波紋が広がっています。認めると死刑になる可能性大ですが、彼はそれでもいいとのこと。

Only 9/11 prisoner will admit terror role(Guardian Unlimited)
Moussaoui: a window on terror trials(USATODAY)

続きを読む ≫

ウォルフォウィッツ氏指名の波紋

少し前の話になりますが、ブッシュ米大統領が、世界銀行の次期総裁にウォルフォウィッツ米国防副長官を指名しました。この人事に対して、欧州や世界銀行内部では波紋や反発が広がっています。

Bush backs US hawk for World Bank(BBC)
Wolfowitz to spread neo-con gospel(BBC)

なぜかというと、イラク戦争を主導した人物の一人で、ネオコン(新保守主義)の一人だからです。彼は、米同時多発テロが起きた直後からイラクへの軍事侵攻を主張していました。

この人が就任しようとしている世界銀行とは、どういう役割を持った組織なのでしょうか。

世界銀行(EICネット) | 世銀とは(世界銀行東京事務所)

発展途上国の貧困を緩和し、持続的な経済成長を続けるための支援を主な業務としています。日本も戦後の復興期に、高速道路や東海道新幹線などの建設のためにお金を借りています。世銀と日本(世界銀行東京事務所)

続きを読む ≫

米「カリスマ主婦」が足首につけている装置

Stewart Says Ankle Device Is Uncomfortable(Yahoo! News)

株のインサイダー取引に関する偽証罪などで服役していた、米の「カリスマ主婦」マーサ・スチュワートさん。刑務所で服役中も他の受刑者に人気があり、講習会みたいことを開いて盛況だったとか。

5か月の刑期を終え釈放されましたが、8月までは保護観察期間なので、自宅で謹慎するそうです。でも、仕事で週48時間外出することは認められているということで、従業員の前で講演しています

アメリカでは刑務所の収容者が満杯なので、対策として受刑者を自宅で軟禁状態にして生活させるという方法がとられているようです。
自宅にいるかどうか当局がチェックするため、足首にプラスチック製のブレスレット型発信器を装着させられます。チャットイベントに出席したスチュワートさんは、足首の装置がうっとうしいとこぼしました。でも、法律を犯して罰せられたので仕方ありませんよね。

外出する時は外してもらっているのでしょうか、記事にある写真では発信器は確認できないですね。

  • banner_03.gif←よろしければ押してください
  • アメリカの社会保障制度の覚え書き

    アメリカ経済は自己崩壊するか」の続きです

    アメリカの社会保障制度(ソーシャルセキュリティ)は、所得を保障する「年金制度」と、医療を安心して受けるための「医療保険」の2つに分けることができます。

    ブッシュ大統領は、年金制度を改革したいそうですが、国民との間に意識のズレがあるようです。雇用と医療制度の改革に興味があり、年金は3番目だったとか。

    ブッシュ大統領の内政「国民の意識とずれ」米世論調査(読売新聞)

    年金改革案のメインは、企業と労働者が折半している12.4%の保険料のうち、労働者が支払っている部分の何%を、個人の運用に任せることだとか。401kのように、自己責任で株や債権などに投資しろということらしいです。

    米国の改革案 「積み立て方式」導入が柱(読売新聞)

    続きを読む ≫

    ブロガーに戸惑うアメリカのメディア

    風邪をひいてしまったようで、今回は記述にミスがあるかもしれません。後ほど見直します。ごめんなさい。

    ウェブログを運営する人(ブロガー)は、メディアを監視する人たちなのか、単にミスをあげつらって騒ぐ人たちなのか。アメリカのメディアは、どう反応したらいいのか戸惑っているようです。

    American media vs the blogs(BBC)

    少し前の話になりますが、CNNのニュース編成最高責任者、イーサン・ジョーダン氏がブロガーの追求を受けて辞任しました。

    CNN executive resigns after controversial remarks(CNN)
    CNNのニュース編成最高責任者が辞任、米軍「批判」で(CNN)

    ことの発端は、世界経済フォーラム(ダボス会議)での彼の発言でした。

    続きを読む ≫

    アメリカ経済は自己崩壊するか その1

    以前、ブッシュ大統領の就任演説や一般教書演説を取り上げた時は、主に外交の側面から考えてみたので素通りしましたが、両方の演説とも内政に時間を割いていました。

    過去記事
    ブッシュ米大統領、2期目の就任演説
    ブッシュ米大統領の一般教書演説

    誰もが所有者になれる社会(オーナーシップ・ソサエティー)を実現するとか、公的年金制度が破綻しかかっているので改革するというようなことを述べていました。

    年金制度や社会保障制度などが原因で、アメリカ経済は内側から崩壊していくような感じがして、気になって調べ始めたらとても時間がかかりそうな状態です。難しいっす。。。
    メモ代わりに気になったことだけ書いていきます。そのうちまとめることができたらいいなあと。

    「ベビーブーマー世代」というキーワードがあって、1946年から1964年にアメリカで生まれた世代の人たちのことをいいます。あと少しで60歳になるので引退が始まります。

    続きを読む ≫

    ブッシュ米大統領の一般教書演説

    一般教書演説(State of the Union address)とは、アメリカ大統領が向こう1年間の内政や外交政策などを米議会の上下両院に表明する施政方針演説のことです。

    詳しく書いている時間がなくなってしまったので、各社の記事を並べてみました。

    Bush Starts to Sell Social Security Plan - Yahoo! News
    Bush sets out second-term goals - BBC
    Bush rejects timetable for exiting Iraq - Aljazeera

    アメリカ国内では外交よりも公的年金制度の改革を大きく取り上げているようです。中東のアルジャジーラは米軍がイラクから撤退するかどうかに焦点を当てていました。BBCは外交と内政の両方を。

    続きを読む ≫

    ブッシュ大統領の就任演説の邦訳

    ブッシュ大統領の就任演説の検索が多いので、ネット上を探してみました。ちょっと訳している時間がなくて。。

    米国大使館になかったので産経新聞さんの要約を。

    米大統領2期目 就任演説「世界の専制政治を終わらせる」 - 産経新聞(2005年1月22日)

    ちなみに、原文をGoogle Language Toolsに通すと↓な感じになります。

    ブッシュ大統領の就任演説の邦訳

    翻訳を解読する方が大変かも(^^;

    原文はこちらです
    Inauguration 2005 - The White House

    歴代のアメリカ大統領ってどんな人がいたのかは以下のサイトが参考になるかも。選出方法(大統領選挙)や権限なども載っています。

    アメリカ合衆国大統領 - ウィキペディア

    続きを読む ≫



    ホーム

    ≪ BackHomeNext ≫

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。