ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趙紫陽元総書記の葬儀

Beijing tightens grip on arrangements for Zhao Ziyang funeral - TaipeiTimes

17日に死去した趙紫陽・中国共産党元総書記の葬儀が、28日に北京市の「八宝山革命公墓」で行われました。

死去から葬儀まで10日以上かかった理由は、中国政府が葬儀参加者リストを厳しくチェックし、政府幹部の出席を禁止したからだとか。

親族によると、中国政府は、どのレベルの高官であっても葬儀に行くことを禁止し、河南省や広東省、四川の役人が許可を求めても認めなかったそうです。この地域は、趙氏が生まれ、中央へ行くまで仕事をしていた地域です。

別の親族によれば、参加を許可されリストに名前が載っていても、葬儀の場所入る許可証はすべての人に発行されていないようで、ひょっとしたら半分以下だったのかもと言っています。葬儀が行われる場所の収容人数は1000人ぐらいなので、目算で500人も来てなかったことが根拠になっているのでしょうか。

続きを読む ≫

趙紫陽元総書記死去と中国政府の対応

米大統領の就任式が行われブッシュ政権は2期目に入りましたが、それは後ほど追いかけます。

今回は、17日に亡くなった趙紫陽・中国共産党元総書記の話を。

Zhao, symbol of Tiananmen, dies - IHT

趙紫陽って誰?と思われる方がいると思います。天安門事件っておぼえていますか?

趙紫陽 | 天安門事件 - ウィキペディア

1989年の6月4日、民主化を要求のため北京の天安門広場に集まっていた学生や市民を、中国人民解放軍が弾圧した事件です。数百人の死者が出たと言われています。

ニュースなどで中国の経済発展が著しいことを見聞きすると思いますが、その基礎となったトウ小平氏の改革開放路線は、趙紫陽さんが作ったそうです。

続きを読む ≫



ホーム

≪ BackHome

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

worldnews

  • Author:worldnews
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。