ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土星の衛星「エンセラダス」に大気が存在

PIA06209-br500s.jpg
Cassini probe detects Enceladus atmosphere(CNN)

100%に近い反射率を持つといわれる土星の衛星エンセラダス。科学者たちは、探査機「カッシーニ」のデータから、この衛星に大気があるという証拠をつかんだようです。カッシーニから送られてきたデータを分析した結果、この衛星の火山や地表、もしくは内部からガスが噴出しており、大気があることが初めて確認されたと発表しました。
写真はJPLから引っ張ってきました。

Cassini Finds an Atmosphere on Saturn's Moon Enceladus(Jet Propulsion Laboratory)
NEWS - Features - Enceladus-1 Flyby(NASA)
Multimedia - Images - Moons - Enceladus(NASA)

一番下のリンクに画像がたくさんあります。圧巻っす。

エンセラダスの直径は約500kmで、東京から京都までの距離と同じぐらいです。表面が雪や氷で覆われており、太陽系の中で一番反射率が高いといわれています。一度でいいから地表に降りてみたいですね。サングラスをしても「雪目」になりそうな。。

そういえば土星の別の衛星カッシーニも大気(メタン)があるというニュースがありましたね。
ホイヘンスが撮影したカラー画像(ワールドニュースクリップ)

  • banner_03.gif←よろしければ押してください
  • NASAの地球儀ソフト「NASA World Wind」

    このソフトで遊んでいたら、時間がなくなってしまいました。
    ↓は、World Windから撮ったスクリーンショットで、富士山と駿河湾、伊豆半島の一部です。
    fuji1s.jpg

    地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」(インプレス)

    NASAが提供しているフリーソフトで、パソコン上で地球儀を回しながら、世界各地の様子を見ることができます。かなーり面白いかも。はまってます。NASA World Windから入手できますが、ファイルサイズが170MBもあるので、ブロードバンド環境の方でないと、ダウンロードに時間がかかります。

    左クリックで地球儀を回し、マウスホイールで拡大、縮小ができます。使い方を簡単に書くと、

    詳細な衛星写真を見るには、見たい場所まで降りていって、左から9番目のアイコン「Community Landsat 7」を押します。右下に丸いマークと長棒が出たらオッケーです。NASAのサーバーからデータをダウンロードし始めます。
    北朝鮮の首都、平壌の詳細な写真を見ることができた時には驚きました。
    アメリカの場合は、右から9番目のアイコン「USGS Digital Ortho」をクリックすると、家が一軒ずつ見えるぐらいまで拡大できます。

    地球を上空から自由に眺めるのも壮観ですね。宇宙飛行士になったような気分というか。
    ある程度使い慣れたら、また紹介したいと思います。

  • banner_03.gif←よろしければ押してください
  • 夜中に眠れなくてネットをするなら音楽を

    たまたま眠れなくてネットをやっていた時に見つけた記事です。

    Listen to music to help you sleep - BBC

    最近、眠れない時はホットミルクを飲むようにしています。結構オススメです。お酒より体にいいし、安上がりなところがいいかなと。

    眠れない時になぜ羊を数えるのかなあと思ったら、こんなサイトがありました。

    なぜ、眠れない時に数えるのか? - 雑学大作戦:知泉

    発祥はヨーロッパの山岳地域なんですね。子どもがハイキングへ行った時に羊を数えることは、大人になっても幸せな思い出として残っていて、いつからか安眠の象徴をして使われるようになったとか。

    こんなフリーソフトもありました。

    不眠解消スクリーンセーバー xHi2g(ペケひつじ)

    続きを読む ≫

    タイタンにメタンの川や海

    Methane rain feeds Titan's rivers - BBC

    タイタンでは、メタンの雨が川や海峡、湖、泉などを作っているそうです。
    メタンって何だっけと思って調べてみると、タイタンに行ったら、においで倒れそうなことが分かりました。。

    メタン - EICネット

    ESAの写真を見ていると、確かに地球みたいです。

    Seeing, touching and smelling the extraordinarily Earth-like world of Titan - ESA

    slands, rivers and methane springs - latest images of Titan - ESA

    探査機ホイヘンスは、タイタンの「ぬかるみ」に着陸

    体調が悪かったりして更新が止まっていました。すみません。

    タイタンの話の続報です。

    Spacecraft Landed in Mud on Saturn Moon - Yahoo! News

    Huygens lands in Titanian mud - ESA
    View from ten kilometres high - 上空10kmからのながめ ESA

    ESAの科学者の人は、寝る時間も惜しんでデータの分析に没頭しているようです。夢にまで出てきている人もいるそうで。でも、着陸までの2時間半の情報を全部解析し終わるのに数年かかるとか。

    続きを読む ≫

    ホイヘンスが撮影したカラー画像

    20050116040719s.jpg


    Titan probe yields fresh images (BBC)

    New images from Titan - ESA

    タイタンに着陸した探査機「ホイヘンス」が撮影したカラー画像です。欧州宇宙機関(ESA)のサイトから引っ張ってきました。空や地表はオレンジ色なんですね。光学的なデータを足して処理したら、こんな色になったそうです。
    ごろごろしている石みたいな物は氷の固まりらしく、平らなところはつい最近、何かの液体みたいな物で濡れて、それほど地中には浸透していないと考えられるそうです。

    ESAのサイトには、大気圏突入後と着陸後に録った音あります。イコライザーみたいなフラッシュの画像までありますね。こういう遊んでいるところ好きです(笑)

    Sounds of an alien world - ESA

    降下中の音を聞いていると、変な言い方かもしれませんが、どきどきしてきました。未知の体験というか、こんなワクワク感は久しぶり。着陸後のほうは風切り音なんですかねえ。

    続きを読む ≫

    衛星タイタンに着陸した探査機からの画像

    20050115121623s.jpg

    Huygens sends first Titan images (BBC)

    無事着陸した探査機「ホイヘンス」から画像が送られてきました。地球との距離が距離だけに送信にも時間がかかるようで。

    今回の探査の概要はこちら
    カッシーニ・ホイヘンス・ミッション - 日本惑星協会
    カッシーニ/ホイヘンス - NASDA

    続きを読む ≫

    土星最大の衛星タイタンに、探査機が初着陸

    Huygens moon probe lands on Titan (BBC)

    土星探査機「カッシーニ」から昨年末に放出され、衛星タイタンに向かっていた小型探査機「ホイヘンス」。
    日本時間で14日の午後7時半頃にタイタンの大気圏に突入し、無事着陸に成功。地上から信号を送ってきているようです。

    地球から一番遠い衛星に着陸したという記録を、この探査機は更新したようです。

    着陸を予想したアニメーションを見ていると面白いですね。

    続きを読む ≫



    ホーム

    ≪ BackHome

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。