ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米同時多発テロ事件の被告が有罪認める意向

moussaouis.jpg
2001年9月11日の対米同時多発テロ事件は、アルカイダが関与しているといわれているものの、実行犯以外で裁判になったのは、1人だけだったりします。

ザカリア・ムサウイ被告という36歳のモロッコ系のフランス人で、有罪を認めた時期もありましたが、一転拒否し裁判は止まっています。その後、FBIが彼は9.11の謀略に参加していないと認めたこともあり、無罪になる可能性も出ていました。

ところが最近になってまた罪を認めると言い出したため、波紋が広がっています。認めると死刑になる可能性大ですが、彼はそれでもいいとのこと。

Only 9/11 prisoner will admit terror role(Guardian Unlimited)
Moussaoui: a window on terror trials(USATODAY)
これまでのムサウイ被告の裁判の経緯は、田中宇さんの国際ニュース解説が詳しいです。それによると、彼は9.11の後のテロに実行役として参加することになっており、直接は関与していないとか。

テロリスト裁判で見える戦争の裏側 | テロ戦争のずさんさの裏にあるもの

3年以上も刑務所で暮らしていたので、心理的に参ってしまったのかと危ぐする声もあります。彼の弁護士は裁判に耐えられる精神状態ではないと反対しているようです。彼と接見した判事は、裁判に耐えられると判断したようです。

続報があったらまた紹介したいと思います。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ ウェンディーズの「人の指」騒動、女性を逮捕ホーム次期ローマ法王決まる ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。