ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の反日デモは、反政府運動のひな形になるか

その1その2の続きです。

China raises stakes in dispute with Japan(IHT)
Japan puts blame for violent riots at Beijing's door(Taipei Times)

今回の反日デモは、中国民主派の反政府活動の「ひな形」になるのかなと、下の記事を読んだ時に思いました。

中国政府は今回のデモを利用しているので積極的に規制してないといわれています。反日団体がインターネットでデモを呼びかける場合、当局はサイト運営者(団体のメンバー)を当然把握しています。デモの計画などサイトの内容は管理できても、掲示板の書き込みや携帯のショートメッセージは、数も多く散発的なので規制が非常に難しいはずです。
大規模なデモになった理由は、公安当局が、この掲示板や携帯を使った動員方法をうまく規制できなかったからだと思います。
ここに中国政府の落とし穴があって、デモ利用しているつもりが反政府勢力を育てることになっていて、規制を受けない新しい抗議方法を教えてしまったのかもしれません。この手段が反政府運動で使われると、中国政府としても脅威ですよね。
China Is Pushing and Scripting Anti-Japanese Protests(New York Times)

今回のデモの背景を分析した読み応えのある記事です(やっといい記事に出会ったという感じです)。デモを主導している4グループに当局が圧力をかけているそうです。ちょっと時間がなくて詳しく紹介できないので、次回にでもまた。

中国経済は外国からの投資に依存しています。これ以上デモが拡大して、何かの拍子に反政府運動に転化すると非常に危険なので、中国当局は規制に動くと思います。天安門事件で外国企業が逃げてしまった二の舞は避けるはずです。それに、中国経済が変調きたすようなデモや抗議活動は、欧米も黙っていないでしょう。

もう一つ頭に入れておきたいことは、今回の日中の対立は、アジア地域の2つの大国の競争という側面があるということです。日本の安保理常任理事国入り、尖閣諸島の領有権、ガス田の開発、台湾など、両国の勢力争いが激しくなってきていますよね。今回のデモもあってか、EUは対中武器禁輸解除を先送りするようです。

Q&A: China and Japan's troubled ties(BBC)
Asian giants keep up war of words(BBC)

下の記事の右カラムに「RELATED INTERNET LINKS」という外部サイトへのリンクがあります。気がついたと思いますが、中国の国営通信社、新華社(Xinhua)のリンクはあっても、日本のメディアのリンクはありません。英語圏の人が日本発のニュースに接することができないのは、日本にとって大きなマイナスです。NHKが英語ニュースサイトを運営するなりして、日本の考えを発信してくれないかなあと思ったり。。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ ワールドニュース1週間 2005年4月11日~4月16日ホーム中国や韓国の反日デモを海外のメディアはどう伝えているのか(2) ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。