ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン郊外にクロヒョウが出没?

数年前からイギリス各地で目撃されていた、クロヒョウらしきネコ科の動物。ついに人を襲ったそうです。場所がロンドン郊外だったので騒ぎが大きくなっているようです。

Attack by a giant `puma' leaves London trembling(Taipei Times)
'Big cat' attacks man in garden(BBC)

ホルダーさんという37歳の男性が、自宅の庭にいたときに事件は起こりました。飼い猫がうなっている方へ向かったところ、「黒くて大きなもの」が彼に襲いかかり突き飛ばしたそうです。倒れたホルダーさんにのしかかり、うなりながら引っ掻きはじめたので、ありったけの力を使って「黒いもの」を押しのけたところ逃げていったとか。

ホルダーさんが襲われたシデンハムという町はこんなところだそうです。この事件のページもありますね。写真にある白い建物の裏にある庭(一番下の写真)で襲われました。

The Sydenham Park Panther
ベッケンハムパークというところでは、2004年にカンガルーが目撃されたとか。ライオンやキリンも出てきそうですね。ちなみに、ピューマはこんな生き物です。

人を襲った初めてのケースだったので、警察はロンドン動物園や国の専門機関にアドバイスを求め、住民に警戒を呼びかけたそうです。

専門家は当初、クロヒョウらしき生き物がイギリスに生息するなんてあり得ないとして一笑に付していたそうですが、足跡や排泄物などが見つかったことで存在を否定できなくなったとか。
過去記事もありますね。

Panther and puma at large(BBC 2003年9月24日)
Big cat thought to be puma(BBC 2003年8月12日)
Wildfacts - Puma(BBC)

どうも、私営の動物園が処分に困って放し飼いにした動物が野生化しているという見方がされているようです。サーカスから逃げ出したという話もありましたが否定されています。イギリスを旅行する方はご注意を。

  • banner_03.gif←よろしければ押してください
  • スポンサーサイト


    ≪ 韓国大統領の「対日外交戦争」発言ホームワールドニュース1週間 2005年3月19日~3月26日 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。