ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギス政権崩壊か

キルギスで騒乱が起きてもあまりピンと来ないかもしれませんが、1999年に日本人技師4人が誘拐される事件が起きた国だったりします。

キルギス共和国 | キルギスにおける邦人誘拐事件(外務省)

今回の騒乱は、2月末に行われた議会選挙に不正があったとして野党が抗議集会を開いたところから始まっています。野党候補が多数落選する一方で大統領の2人の子どもが当選したり、貧困や政権の汚職など、国民の間に不満が高まっていたことが背景にあるそうです。
選挙のやり直しに加え大統領の退陣も求めたことで抗議が拡大し、野党側は南部の3州の政府庁舎を占拠しました。そして昨日、大統領の辞任求めるデモ隊が、政府庁舎や大統領府に突入し占拠するなど、混乱は首都に拡大しました。

アカエフ大統領は、1999年のソ連崩壊後に独立宣言をしてからその職務を続けてきましたが、どうも家族と一緒に国外へ脱出したようです。野党党首が暫定的な首相に任命されたそうです。アカエフ氏が追い落とした政治家達が野党の主要メンバーになっています。

Kyrgyzstan names new leadership(BBC)

一連の騒乱を、グルジアの「バラ革命」やウクライナの「オレンジ革命」に続く旧ソ連国家の民主革命という人もいますが、キルギスはちょっと違うようです。
反対派がメディアで自由に意見を述べることができるなど、中央アジアでもっとも民主化が進んだ国と思われており、国民はより自発的に抗議活動に参加していますが、誰が主導しどこまで組織化されているのかよく分からないそうです。

Analysis: Why Kyrgyzstan matters(BBC)
Q&A: Kyrgyzstan protests(BBC)
Profile: Askar Akayev(BBC)

キルギスはアフガニスタンに近いので、主要な麻薬輸送ルートの一つとなっています。アルカイダなどイスラム過激派の影響を受けやすく、今回の騒乱ではまだ表面化していませんが、キルギス人とウズベク人の対立もあるそうです。また、2001年にはアフガニスタンを攻撃するために米軍基地が開設されています。40km離れたところにロシアの空軍基地もあるとか。影響力を残したい米ロは、今のところ静観しています。

  • banner_03.gif←よろしければ押してください
  • スポンサーサイト


    ≪ キルギスに暫定政権が誕生ホーム不振が続く「韓国版新幹線」 ≫

    Comment

    kokさん、はじめまして。
    中国の情報がなかったので参考になりました。ありがとうございました。こちらからもトラックバックをさせていただきました。また何かありあましたらよろしくお願いします。

    こんにちは 新疆関係のブログやってます。トラックバックさせていただきました。

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    中国、新疆ウイグル自治区とキルギスの国境を閉鎖

    ロイター等によると、中国当局はキルギス情勢を不安視し、昨日キルギス国境を閉鎖した。キルギスではアカエ

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。