ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASAの地球儀ソフト「NASA World Wind」

このソフトで遊んでいたら、時間がなくなってしまいました。
↓は、World Windから撮ったスクリーンショットで、富士山と駿河湾、伊豆半島の一部です。
fuji1s.jpg

地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」(インプレス)

NASAが提供しているフリーソフトで、パソコン上で地球儀を回しながら、世界各地の様子を見ることができます。かなーり面白いかも。はまってます。NASA World Windから入手できますが、ファイルサイズが170MBもあるので、ブロードバンド環境の方でないと、ダウンロードに時間がかかります。

左クリックで地球儀を回し、マウスホイールで拡大、縮小ができます。使い方を簡単に書くと、

詳細な衛星写真を見るには、見たい場所まで降りていって、左から9番目のアイコン「Community Landsat 7」を押します。右下に丸いマークと長棒が出たらオッケーです。NASAのサーバーからデータをダウンロードし始めます。
北朝鮮の首都、平壌の詳細な写真を見ることができた時には驚きました。
アメリカの場合は、右から9番目のアイコン「USGS Digital Ortho」をクリックすると、家が一軒ずつ見えるぐらいまで拡大できます。

地球を上空から自由に眺めるのも壮観ですね。宇宙飛行士になったような気分というか。
ある程度使い慣れたら、また紹介したいと思います。

  • banner_03.gif←よろしければ押してください
  • スポンサーサイト


    ≪ 米「カリスマ主婦」が足首につけている装置ホームワールドニュース1週間 2005年3月6日~3月12日 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。