ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイヘンスが撮影したカラー画像

20050116040719s.jpg


Titan probe yields fresh images (BBC)

New images from Titan - ESA

タイタンに着陸した探査機「ホイヘンス」が撮影したカラー画像です。欧州宇宙機関(ESA)のサイトから引っ張ってきました。空や地表はオレンジ色なんですね。光学的なデータを足して処理したら、こんな色になったそうです。
ごろごろしている石みたいな物は氷の固まりらしく、平らなところはつい最近、何かの液体みたいな物で濡れて、それほど地中には浸透していないと考えられるそうです。

ESAのサイトには、大気圏突入後と着陸後に録った音あります。イコライザーみたいなフラッシュの画像までありますね。こういう遊んでいるところ好きです(笑)

Sounds of an alien world - ESA

降下中の音を聞いていると、変な言い方かもしれませんが、どきどきしてきました。未知の体験というか、こんなワクワク感は久しぶり。着陸後のほうは風切り音なんですかねえ。
BBCの記事にある白黒の写真は、上空から撮影した、写りの悪い海に面した小さな漁村のような感じですね。陸から海へ何かが流れ込んでできた跡のようです。

46億年前の地球に似ているそうで、地球誕生のヒントがあるかもしれないとのこと。

そもそも今回の土星探査は何のためにやっているかは、以下のサイトを見ると理解しやすいとおもいます。

カッシーニ/ホイヘンス 探査の概要 - 月探査情報ステーション

土星探査機「カッシーニ」は、1997年10月に打ち上げられ2004年7月に到着。打ち上げてそのまま土星に向かったわけではなく、いったん金星に向かい、地球や木星を経由するなど旅を続け、7年かけてたどり着いたそうです。

土星探査機「カッシーニ」飛行予定 - 横浜こども科学館

「スイング・バイ航法」というそうです。太陽の周りを2回も回ったんですね。

「カッシーニ」は今後4年間、土星を観測するそうです。新しい発見があったら紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト


≪ F1 BARホンダが新車「BAR007」を発表ホーム衛星タイタンに着陸した探査機からの画像 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

worldnews

  • Author:worldnews
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。