ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの社会保障制度の覚え書き

アメリカ経済は自己崩壊するか」の続きです

アメリカの社会保障制度(ソーシャルセキュリティ)は、所得を保障する「年金制度」と、医療を安心して受けるための「医療保険」の2つに分けることができます。

ブッシュ大統領は、年金制度を改革したいそうですが、国民との間に意識のズレがあるようです。雇用と医療制度の改革に興味があり、年金は3番目だったとか。

ブッシュ大統領の内政「国民の意識とずれ」米世論調査(読売新聞)

年金改革案のメインは、企業と労働者が折半している12.4%の保険料のうち、労働者が支払っている部分の何%を、個人の運用に任せることだとか。401kのように、自己責任で株や債権などに投資しろということらしいです。

米国の改革案 「積み立て方式」導入が柱(読売新聞)
株価などが上がっているうちは問題ありませんが、何かの拍子で暴落したりすると、運用して積み立てていた年金がなくなってしまうという危険性があります。国民にいきなり投資家になって運用しろといっても無理がありますよね。勉強が必要ですし。

アメリカ経済が、意外にもろい一例としてこんな話もありました。

韓国発の為替ショック 韓銀の報告書が「引き金」に(朝鮮日報)

韓国銀行が外貨準備高の投資対象通貨を多角化する計画というニュースが流れ、ニューヨーク外国為替市場で円・ドルレートとユーロ・ドルレートが急落しました。韓銀総裁がドル資産を変える計画はないと発表したことで相場は落ち着いたそうです。

いい記事を見つけたのですが、読み込みなどに時間がかかっているので、後ほど紹介したいと思います。

  • banner_03.gif←よろしければ押してください
  • スポンサーサイト


    ≪ 飼い主を撃った猫ホーム夫の「ニオイ」に耐えかね離婚を申請 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。