ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロガーに戸惑うアメリカのメディア

風邪をひいてしまったようで、今回は記述にミスがあるかもしれません。後ほど見直します。ごめんなさい。

ウェブログを運営する人(ブロガー)は、メディアを監視する人たちなのか、単にミスをあげつらって騒ぐ人たちなのか。アメリカのメディアは、どう反応したらいいのか戸惑っているようです。

American media vs the blogs(BBC)

少し前の話になりますが、CNNのニュース編成最高責任者、イーサン・ジョーダン氏がブロガーの追求を受けて辞任しました。

CNN executive resigns after controversial remarks(CNN)
CNNのニュース編成最高責任者が辞任、米軍「批判」で(CNN)

ことの発端は、世界経済フォーラム(ダボス会議)での彼の発言でした。
この会議は、政財界の指導者などがスイスに集まって開く会議で、内容は非公開になっています。そこでジョーダン氏は、何人かのジャーナリストが米軍の標的になっていると発言したそうです。あとで釈明したそうですが、ロニー・アボビッツというブロガーが、この件に関してダボス会議のサイトに投稿したそうです。

それがきっかけで、ジョーダン氏を追求するブログが立ち上がり、会議での発言記録を公開するよう要求しました。ジョーダン氏は公開しようとしたそうですが時すでに遅く、辞任に追い込まれました。

これに対する米メディアの反応はかなり批判的でした。それに対してあるブロガーは「ジャーナリストはフリーパスを持っているわけではない」と反論しています。

過去には、ブッシュ米大統領の軍務記録疑惑に関する誤報でブロガーの追求を受けた、CBSの名キャスター、ダン・ラザー氏も辞任しました。

特ダネ狙い誤報と4人解雇 米CBSテレビ(産経新聞)

ブロガーとジャーナリスト(全員ではないですが)の共通する見方としては、これまでのメディアの役割は、アメリカでは終わったということだとか。

大衆に伝達する方法(マスメディア)は、ブログの登場で、これまでのメディアに加え一般の人々も手にすることになり、事実を追求したりする役割(ちょっとうまくまとめられないので後ほど考えます…)は、既存のメディアのみが持つ「力」ではなくなったと。
そこを理解していない何人かのジャーナリストが、辞任に追い込まれたという見方があるようです。

アメリカではブログもマスメディアとして力を持ち始めているということですね。日本ではどうなっていくのでしょうか。

  • banner_03.gif←よろしければ押してください
  • スポンサーサイト


    ≪ 車にブラックボックスを搭載すべきかホームアカデミー賞「ミリオンダラー・ベイビー」が4冠 ≫

    Comment

    はじめまして

    乙木さんはじめまして。コメントありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いします。

    知らなかったです

    海外ではこんな事件が起こっているんですね。ちょうど日本で久夛良木ソニー副社長解任でどれくらいブログの影響力があったのかを調べていたのですが、参考になりました。

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。