ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアのイスラエル外交官にスパイ疑惑

イスラエル外交官のアミール・ラティ氏が昨年末、オーストラリアから国外退去処分を受けました。ニュージーランドに収監されている2人のイスラエル情報機関員に会ったことが理由とされていましたが、帰国後のラティ氏の発言で、オーストラリア政府を巻き込む疑惑に発展しました。

Ruddock's spy scandal link(The Australian)

ラティ氏は「オーストラリア司法長官の娘との関係を疑われたからだ」と、イスラエル外務省に報告をしたそうです。それを地元のメディアが伝え、オーストラリアのイスラエル人向けメディアが引用する形で報道したことがきっかけで騒ぎになったとか。
ラティ氏はイスラエル大使館の二等書記官で、オーストラリアのラドック司法長官の娘、ケイトリンさんと友達です。「The Australian」によれば、2人は6年前に北京で勉強している時に知り合ったそうです。

ただ、このラティ氏は、オーストラリア国防省でかなり高度な情報に接することができる女性職員と接触していたらしく、オーストラリア安全情報機構(国内防諜機関、AISO)に目をつけられていたようです。

この安全情報機構の責任者がラドック司法長官で、娘の友人であるラティ氏をクリスマスの昼食にを招待しましたが、AISOアドバイスもあって招待をキャンセルしたそうです。

ラドック司法長官は、娘と国外退去の間に何の関係ないとして、ラティ氏の主張を否定しています。ケイトリンさんも「The Australian」の記者の質問に詳細を話していません。
「The Australian」の記事を読む限り、ケイトリンさんと国防省の女性職員との関係はよく分かりません。ラティ氏が国防省のどのような情報を探っていたのかも不明です。オーストラリアの軍事機密でしょうか。それとも、隣国インドネシアなどで活動するジェマイスラミアなどのイスラム過激派の情報でしょうか。

イスラエル外務省は、ラティ氏をうそ発見器にかけたそうですが、結果は「シロ」だったとか。オーストラリアから国外追放された主張にうそはないということですかね。

ラティ氏の後任に決まった人物は、ブラジルで問題を起こしたことがあるらしく、オーストラリアのユダヤ人指導者達は人選に反対しているそうです。

Ruddock denies diplomat's expulsion linked to daughter(Yahoo!News)
スポンサーサイト


≪ 寒いのにハイウェイで裸になる男ホームイランとシリアが「対米共同戦線」を構築 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

worldnews

  • Author:worldnews
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。