ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般教書演説と中東の地図

Bush sets out second-term goals - BBC

ブッシュ大統領の一般教書演説で、「North Korea」という言葉は一回しか出てきませんでした。

State of the Union Address

アジアの近隣諸国と協力して、北朝鮮の核開発をやめさせると言っただけです。変にあっさりしていますね。6か国協議の開催が近いからなのか、それとも自然崩壊を待てばいいという考えなのか。

その代わりに非難した国は、中東のシリアイランでした。イラクの両隣にある国です。テロを輸出しているということが理由とか。両国とも反米的と言われています。

中東全体の地図はこちら(地図で見る中東情勢)

非難している両国の真ん中(イラク)に米軍がいるというのも、よくできていますね(^^;
たぶん、この2つの国を親米的な政権にかえると、地中海からインド洋までの広範囲な地域でアメリカの活動がしやすくなるのかも。オセロみたいですなあ。

アフガニスタンでは親米政権が発足し、パキスタンは米軍と合同でアルカイダの掃討作戦を展開しています。

今回の演説では、イラクから米軍を撤退させる時期を明確にしませんでした。イラクの治安部隊が米軍に取って代わるよう訓練を続けていくそうです。
暫定国民議会選挙が終わったので、増強していた米軍を1.5万人ほど削減することになりましたが、今後2年間は最低でも12万人規模を維持するとか。

イラクの治安はイラクの人に任せる方へシフトしつつ、シリアへの軍事作戦に出るのでしょうか。イラクで暴れている過激派は、シリア経由で入国しているそうなので、国境警備を名目にシリアに攻め入ることも考えられるのかなあ。。。

イランに関しては、欧州を歴訪中のライス国務長官が攻撃を否定しています。イランの核開発問題に関しては、英仏独が調停を続けている(この地域での欧州の影響力を残しておきたい)ので、しばらく攻撃はないのかもしれません。

関連記事

ブッシュ米大統領の一般教書演説 - ワールドニュースクリップ
スポンサーサイト


≪ 「小さな人魚」の赤ちゃん手術へホームブッシュ米大統領の一般教書演説 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

worldnews

  • Author:worldnews
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。