ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシン首相は辞任表明をしたけれど

タイタクシン首相一族の株取引疑惑が明らかになったのが今年の1月。
首相辞任を求める野党のデモが活発化し、下院を解散して総選挙に打って出たのが2月。
総選挙で勝利宣言をしたものの、辞任を表明することになったのが今月の4日。
で、翌日の5日には「休養」を発表し、副首相が首相職を代行することになりました。

首相辞任により緊張はおさまりつつあるようですが、政局の混迷はしばらく続きそうです。

  • Thai PM's exit leaves questions(BBC)

    首相職の辞任は決まったものの、愛国党の党首にはとどまっており、次の党首を誰にするのか、誰が新しい政府を主導するのか決まっていません。

    30日以内に39の選挙区で補欠選挙が行われるそうですが、主要野党は再びボイコットする予定で、下院の500議席が一体いつ埋まるのかよく分からないようです。議席が決まらないと首班指名もできないので、新政権がいつどのようにできるのかは誰も分からないみたいです。プミポン国王の判断になるのでしょうか。

    辞任に関するバンコクポストの記事は、意外にあっさりしています。

  • Thaksin bowing out(Bangkok Post)

    タイの地元新聞を読むさんが、総選挙に関する地元紙の記事を翻訳し続けています。熱いです。参考になると思うので、よろしければどうぞ。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ ワールドニュース1週間 2006年4月 3日~ 4月 9日ホームワールドニュース1週間 2006年3月27日~ 4月 2日 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。