ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドニュース1週間 2005年12月26日~12月31日

遅くなりましたが「まとめて3週間」です。1週間ずつ分けて載せます。すみません。。

シリアの動きは2006年のホットトピックになりそうな予感がします。

--- 12月26日(月) --------------------

・インド洋大津波から1年

死者・行方不明者23万人以上を出したスマトラ沖地震の大津波から1年。被災した諸国で、犠牲者を追悼するミサや黙とうなどが行われた。

インド洋大津波から1年、被災諸国で追悼の祈り(ロイター)
--- 12月27日(火) --------------------

・アチェ州の独立紛争が終結

スマトラ沖地震の津波被災をきっかけに和平合意し、武装解除した「自由アチェ運動(GAM)」は、武装組織の解散を宣言。30年続いたアチェ独立紛争は事実上終結した。

アチェ独立紛争が終結 30年、武装組織を解散(徳島新聞)

--- 12月28日(水) --------------------

・ポーランド、イラク駐留を延長

前政権がイラクからの全面撤退を宣言していたポーランド。規模を縮小した上で、駐留を1年継続することを閣議決定した。

イラク駐留を1年延長 ポーランドが閣議決定(産経新聞)

--- 12月29日(木) --------------------

・ES細胞論文は完全なねつ造

黄禹錫教授による胚性幹細胞(ES細胞)ねつ造疑惑を調査している韓国ソウル大の調査委員会は、2回目の中間調査結果を発表。同教授が米科学誌「サイエンス」に発表した論文で発表したES細胞は「全く存在していない」と指摘し、論文は完全なねつ造であったと結論付けた。

ES細胞、完全な捏造 患者DNAと一致せず 韓国(産経新聞)

--- 12月30日(金) --------------------

・警官襲撃でガザ検問所一時閉鎖

1967年の第3次中東戦争後にイスラエルの関与なしで初めて運用が始まった、エジプト国境にあるガザ地区のラファ検問所。パレスチナ自治政府の警官数十人が襲撃し検問所を一時閉鎖した。

警官襲撃で検問所一時閉鎖 ガザ、混乱浮き彫り(U.S. FrontLine)

--- 12月31日(土) --------------------

・シリア大統領が自ら脅迫

2月に暗殺されたハリリ元レバノン首相について、シリアのハダム元副大統領はテレビとの会見で、アサド大統領自らがハリリ元首相を脅迫して板と証言した。

シリア大統領が自ら脅迫 元首相暗殺で副大統領証言(岩手日報)

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ ワールドニュース1週間 2006年1月 1日~ 1月 7日ホーム作ってはみたものの・・・ ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。