ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドニュース1週間 2005年11月28日~12月 4日

やっと追いつきました。

・イスラエルではペレス氏はシャロン新党を支援することに。
・台湾では統一地方選で与党が敗北しました。

--- 11月28日(月) --------------------

・チェチェン、プーチン与党勝利

独立派武装勢力との紛争が続くロシア南部チェチェン共和国で議会選が行われ、プーチン大統領の与党「統一ロシア」が大勝した。

チェチェン議会選、プーチン与党が勝利(産経新聞)
--- 11月29日(火) --------------------

・カナダ 内閣不信任案を可決

カナダ下院は、野党が提出したマーティン内閣の不信任案を可決。来年1月末に総選挙が行われることに。

下院が内閣不信任案可決 カナダ解散、選挙へ(岩手日報)

--- 11月30日(水) --------------------

・ペレス氏、シャロン首相を支援

中東和平に貢献し、ノーベル平和賞を受賞したイスラエルのペレス元首相。新党「カディマ」を結成したシャロン首相への支援を表明した。

ペレス氏、労働党離党とシャロン首相支援を表明(産経新聞)

--- 12月 1日(木) --------------------

・国連事務総長、日本の戦略にクギ

国連のアナン事務総長は、難航する安保理常任理事国入り関連し、日本が国連分担金削減を要求している戦略にクギを刺した。

国連事務総長 日本の常任理入り戦略で分担金カードにクギ(毎日新聞)

--- 12月 2日(金) --------------------

・松花江の汚染で環境局長更迭

ロシアにも影響が広がっている中国松花江の汚染問題。中国国務院は、国家環境保護総局の解振華局長を事実上更迭した。

中国、環境局長を更迭 松花江汚染の対応批判(東奥日報)

--- 12月 3日(土) --------------------

・台湾の統一地方選、与党敗北

2008年総統選の「前哨戦」とされる台湾の統一地方選。投開票が行われ、最大野党の国民党が大勝。与党は立法委員(国会議員)選挙の敗北に続く痛手となった。

与党敗北、陳総統苦境に 台湾・統一地方選(産経新聞)

--- 12月 4日(日) --------------------

・米国で1000人目の死刑執行

1976年から死刑制度が復活している米国で、1000人目となる死刑がノースカロライナ州で執行された。

米国で1000人目の死刑執行、死刑の是非めぐる議論が再燃(ロイター)

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ サイト開設でW杯の因縁は解消?ホームワールドニュース1週間 2005年11月21日~11月27日 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。