ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドニュース1週間 2005年11月21日~11月27日

・イスラエルのシャロン首相が新党を結成。来年の総選挙で勝利する調査結果も
・中国の松花江の汚染は拡大しています。
・米紙の報道で明らかになったCIAの秘密収容所疑惑が、米国と欧州の間で問題になっています。

--- 11月21日(月) --------------------

・シャロン首相が離党、新党を結成

イスラエルのシャロン首相は、新党を結成するため、党首を務める右派与党のリクードに離党届を提出。対パレスチナ強硬派が多い党内では政策遂行に障害になると判断した。

シャロン首相が離党 解散要請、新党結成へ(U.S. FrontLine)
--- 11月22日(火) --------------------

・ハルビン市、河川汚染で水道停止

吉林省吉林市の化学工場爆発で松花江が汚染されたため、下流の竜江省ハルビン市では水道水の供給を停止した。約400万人に影響が出ている。

河川汚染で水道供給停止、400万人に影響 中国(産経新聞)

--- 11月23日(水) --------------------

・EU、秘密収容所疑惑で米に書簡

国際テロ組織アルカイダなどの重要容疑者向けの秘密収容所を、米国が東欧などに設置しているという疑惑。欧州連合(EU)は、米政府に真偽を問い合わせる書簡を送ることを決めた。

秘密収容所疑惑で米に書簡 EU、報道真偽問う(東奥日報)

--- 11月24日(木) --------------------

・卵子提供問題で謝罪 韓国

ヒトクローン胚から世界で初めて幹細胞を作ることに成功したソウル大学の黄禹錫教授。チームの研究員が卵子を提供したという報道を認め謝罪し、幹細胞ハブの所長を辞任した。

韓国・幹細胞研究の黄教授、卵子提供問題で謝罪(ロイター)

--- 11月25日(金) --------------------

・ガザ-エジプトの検問所を開放

パレスチナ自治区ガザとエジプトとの境界にあるラファ検問所。管理がイスラエルからパレスチナに移り式典が行われた。

自治政府がガザの検問所を管理、住民行き来が「自由」に(CNN)
ガザ-エジプトの検問所開放 38年ぶりの自由通行(CNN)

--- 11月26日(土) --------------------

・中国江西省で地震、多数死傷

中国江西省北部の九江市と瑞昌市付近でマグニチュード(M)5.7の地震があり、多数が死傷した。

中国で地震、14人死亡 江西省北部でM5・7(岩手日報)

--- 11月27日(日) --------------------

・欧州に寒波襲来、雪などで混乱

欧州各地に寒波が襲来。イギリスでは雪で交通が大混乱し、フランスやドイツでは大規模な停電が起きた。

欧州に寒波、凍死者も 雪で交通混乱や停電(産経新聞)

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ ワールドニュース1週間 2005年11月28日~12月 4日ホームワールドニュース1週間 2005年11月13日~11月20日 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。