ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊版のウィンドウズを締め出す方法とは

Microsoft to Require Windows Piracy Check - PC WORLD


マイクロソフトは、海賊版のWindows XPや2000への対策として、自社のソフトのダウンロードに制限をかけるようです。2005年の半ばからの実施を予定しているとか。

対象となるサイトは、ダウンロードセンターWindows Updateの2つ。

メディアプレーヤーの最新版をダウンロードすることや、IEやOSのパッチを当てることができなくなります。正規版を使っている人は問題ありません。

結構強烈な海賊版対策ですね。マイクロソフトによれば、これまでに500万人の人がテストに参加したとか。
テストの対象国を、2月7日から拡大するそうです。日本も入ってくるのでしょうか。海賊版を使っているユーザーには、割安で正規版を勧める予定だとか。

海賊版対策はマイクロソフトにとって重要な課題で、例えばアメリカの25%のウィンドウズユーザーは、違法コピーしたOSを使っているそうです。発展途上国にいたっては、パソコンメーカー自体が違法なウィンドウズを入れている場合もあり、ユーザーが無意識のうちに使ってしまっていることもあるそうです。

そういえば、東南アジアでの海賊版対策として、安いウィンドウズを発売し始めたというニュースがありましたね。

ついに出る、36ドルのWindows XP--マイクロソフト、タイで政府に協力 - CNET Japan

影響は大きいかも。
スポンサーサイト


≪ 続報:成田に来る外国人旅行客にタダで貸す物とはホームアカデミー賞「アビエイター」が一歩リード ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

worldnews

  • Author:worldnews
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。