ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドニュース1週間 2005年10月31日~11月 6日

中韓のキムチ紛争は、日本に輸出される韓国産からも寄生虫卵が見つかりました。
フランス郊外で続く移民の若者らによる暴動は全国に拡大しました。
フランスの駐日大使が日本語のブログを公開しているのにはちょっと驚きました。暴動のことも書かれています。解決の即効薬はないそうです。

ベルナール・ド・モンフェラン 駐日フランス大使の日記

--- 10月31日(月) --------------------

・米最高裁判事にアリート氏を指名

マイアーズ氏の指名を撤回したブッシュ大統領は、後任に保守派のサミュエル・アリート連邦高裁判事を指名した。

最高裁判事にアリート氏(中日新聞)
--- 11月 1日(火) --------------------

・中韓で「キムチ摩擦」

中韓でキムチをめぐる摩擦が表面化。中国産キムチから寄生虫卵が発見され問題になっている韓国。中国は韓国産キムチからも寄生虫が発見されたと発表。

キムチ摩擦:中国が韓国に”報復” 寄生虫の卵検出と(毎日新聞)

--- 11月 2日(水) --------------------

・英閣僚、2度目の辞任

盲目の閣僚として有名なブランケット英雇用・年金相が、閣僚行動規範に違反した責任をとり辞任。昨年12月に愛人問題などで内相を辞任、今年5月の総選挙後に復帰していた。

英国:雇用・年金相が辞任 スキャンダルで2度目(毎日新聞)

--- 11月 3日(木) --------------------

・イラン 大使40人以上交代へ

イラン外相は、国外の大使など40人以上を交代させると発表。英仏独の大使も対象になっており、大統領が強硬な外交政策を進めるための布石との見方も。

イラン 大使40人超交代へ 核交渉、強硬路線に転換(産経新聞)

--- 11月 4日(金) --------------------

・リビー氏、無罪主張

米中央情報局(CIA)工作員名漏えい事件で起訴されたリビー前副大統領首席補佐官の初公判が開かれ、リビー被告は罪状認否で無罪を主張した。

リビー前副大統領首席補佐官、CIA漏えい事件初公判で無罪主張(ロイター)

--- 11月 5日(土) --------------------

・フランスの暴動、全国に飛び火

パリ郊外で続く移民の若者らによる暴動が全国各地に飛び火。全国で約900台の車両が放火され、203人が摘発された。

仏暴動、全国に飛び火  移住者の不満爆発か(岩手日報)

--- 11月 6日(日) --------------------

・米州首脳会議は成果なし

反米デモで混乱するなかアルゼンチンで開催された米州首脳会議。米州自由貿易地域(FTAA)構想をめぐる意見の相違は解消されなかった。

米州首脳会議、意見の相違解消されぬまま閉幕

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ ワールドニュース1週間 2005年11月 7日~11月12日ホームフジモリ氏、チリ入国の狙い ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。