ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジモリ氏、チリ入国の狙い

日本で事実上の亡命生活を送っていたペルーフジモリ元大統領が、チリ入国後に拘束されました。

  • 日本より(フジモリ氏の公式ページ)

    チリやペルー政府、国民にとって、これは予想してなかったことのようです。チリの大統領は、日本政府が事前に知らせてくれなかったことに対して落胆を表明しています。

  • Chile Regrets Japanese Failure to Notify of Fujimori´s Arrival(Prensa Latina)
  • Fujimori is refused bail in Chile(BBC)
  • Fujimori in Chile, says he wants to return to Peru(CNN)

    フジモリ氏は、9月にペルーの旅券を取得し、10月には来年の大統領選挙への出馬を表明しています。その準備としてペルーの南のチリに入国したと伝えられています。チリとペルーは、海上の国境線画定をめぐり関係があまりよくないと言われています。なぜいまなのでしょうか。
  • Viaje de Fujimori a Chile fue pensado desde hace un ano, segun prensa peruana(La Segunda)

    これを翻訳ツールに通すと、

    Trip from Fujimori to Chile was thought a year ago, according to Peruvian press

    になります。どうも今回の件は、1年前から入念に計画されていたようです。チリの首都サンチャゴ入国2時間前になってはじめて、娘達や秘書に対して今回の入国を伝えたそうです。

    フジモリ氏出国1週間前に、支持者であるペルーの元ドイツ大使が日本に入国し、チリへの飛行ルートも事前に調査済みだったそうです。日本にいる恋人や支持者も今回の件を知っていたようです。ただ誰がフジモリ氏のそばで全体を仕切っているのか、ペルーのメディアもよく分からないそうです。

    フジモリ氏自身は「皆さんが予想するよりも早く、ペルーに入るでしょうと」述べています。ペルーの現大統領は支持率が低迷し、フジモリ氏の帰国で国内の反政府運動が大きくなることも予想されます。フジモリ氏は頭の中でいくつものパターンを計算し尽し、確実に勝てると思い行動に出たと思われますが、どの様な展開になっていくのでしょうか。

    15日から韓国でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催されます。チリやペルーの大統領、小泉首相も出席するので、そこで何らかの話し合いがおこなわれるのかもしれません。

    また何か見つけたら紹介したいと思います。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ ワールドニュース1週間 2005年10月31日~11月 6日ホーム自分の死ぬ日を予想した予言者 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。