ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドニュース1週間 2005年9月25日~10月 2日

バリ島の同時テロで、日本人観光客が巻き込まれ亡くなりました。実行犯3人による自爆テロだったそうです。
イスラエルの路線バスが、パレスチナ人乗客の自爆テロでめちゃくちゃに壊れた写真を見たことがあります。それとよく似た手口なので怖いです。
自爆テロ犯は、体に巻き付けたり、荷物として持っている爆弾を爆発させるわけで、こういったテロリストを治安当局が見つけるのは、難しいのかも。

--- 9月25日(日) --------------------

・ハリケーン「リタ」深刻な被害なし

米南部に上陸したハリケーン「リタ」について、米連邦緊急事態管理局(FEMA)のポリソン局長代行は「深刻な被害はなかった」と語った。

リタ、深刻な被害なし 救出待つ住民も(山陰中央新報)
--- 9月26日(月) --------------------

・IRAの武装解除を発表

北アイルランド紛争で、7月に武装闘争終結宣言をしたアイルランド共和軍(IRA)。国際委員会は、武装解除が完了したと発表。

IRA武装解除を発表 国際委、和平進展の可能性(産経新聞)


--- 9月27日(火) --------------------

・イラク人虐待の女性兵士に有罪

バグダッドの刑務所に拘束されているイラク人を虐待した罪で起訴された米女性兵に対し、軍法会議の陪審は有罪の評決を言い渡した。

米軍法会議:刑務所でイラク人虐待の女性兵士に有罪評決(産経新聞)

--- 9月28日(水) --------------------

・ニューオーリンズ市長が反論

ハリケーン「カトリーナ」の災害対応の遅れについて、責任がないと証言した連邦緊急事態管理局(FEMA)のブラウン前局長に対し、ニューオーリンズ市長が強く反論。

ネーギン市長が強く反論 米前局長と真っ向対決(徳島新聞)
FEMAに責任ないと証言 米ハリケーン公聴会(USFL.COM)

--- 9月29日(木) --------------------

・米テロ跡地の博物館は白紙

米同時テロ跡地に建設される予定だった博物館の計画について、米ニューヨーク州のパタキ知事は撤回する意向を表明。

博物館建設は白紙に NYテロ跡地の再建計画(神戸新聞)

--- 9月30日(金) --------------------

・ロバーツ氏が米最高裁長官に就任

米上院は、ロバーツ連邦高裁判事の最高裁長官就任を承認。ロバーツ氏は史上2番目に若い長官で、保守派の影響力が長期的に浸透するとの声も。

ロバーツ最高裁長官が就任 米司法に保守派の影響力(産経新聞)

--- 10月 1日(土) --------------------

・ニュージーランド与党が政権継続へ

1議席差で与党・労働党が上回ったものの、過半数に達せず在外投票に注目が集まったニュージーランド総選挙。最終的に連立で与党が政権を継続することに。

与党・労働党が政権継続へ、ニュージーランド総選挙(CNN)

--- 10月 2日(日) --------------------

・バリ島で同時テロ、邦人死亡

バリ島で1日に発生した連続テロで、邦人男性の死亡が確認された。インドネシアの治安当局は、実行犯3人による自爆テロと断定した。

バリ同時テロ 邦人男性の死亡確認(東京新聞)

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ 金総書記の後継報道と労働党60周年ホームバリ島で連続爆弾テロ、邦人も犠牲か ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。