ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサンゼルスのワニ騒動

ロサンゼルスの小さな湖にワニを放した疑いで、2人が逮捕されました。警察が家宅捜索をしたところ、ワニやカメ、ヘビが出てきたそうです。全長が7フィート(213cm)もあるワニなので、処分に困ったのでしょうかね。

2 Accused of Releasing Gator in L.A. Lake(washingtonpost)

この湖はロサンゼルス南部の街の中にあるそうです。何かおっかないですね。例えがあまりよくありませんが、上野の不忍池にワニを放したようなものでしょうか?

このワニの写真がありました。ネス湖のネッシーみたいに怪しい写真ですね(笑)。8月中旬頃から目撃されていたそうで、ワニを見ようとたくさんの人が訪れ、ちょっとした騒動になっています。"Harbor Park Harry"という名前までついているとか。
捕獲しようとしたもののうまくいかず、フロリダから別の専門家4人を連れてきて、捕獲作戦を続けています。

Another Week, Another Team of Wranglers Hunts Elusive Alligator(Los Angeles Times)

記事の右側に写真があります。商魂たくましいというか、「絶対捕まらないぜ!」と書かれたTシャツまで売っています。

このワニは、捕獲されたらロサンゼルス動物園に引き取られますが、その後の扱いで市当局とこの専門家が綱引きをしているようです。
市としては、人気が出たのでこのまま動物園で飼育したいそうですが、専門家は、フロリダで運営しているは虫類のテーマパークに引き取ってもいいと言っています。

湖のそばでキャンプしながらワニが出てくるのを待っている見物人もいるそうです。夜中に襲われて食べられそうな気もしますが、大丈夫なのでしょうかねえ。緊張感ゼロのような。。。

捕獲されたらまた紹介したいと思います。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ イラク憲法草案の採決なるかホーム刺客は「しかく」か「しきゃく」か ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。