ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドニュース1週間 2005年8月14日~8月20日

1週間で飛行機の墜落が2回ありました。どちらの事故も全員亡くなったそうです。墜落事故はいったん起きると続くといわれていますが。。
ガザ地区のイスラエル入植地撤去が始まり、イラクでは憲法起草でもめています。
アチェでは停戦が始まり、中国とロシアは初の合同軍事演習を行っています。

--- 8月14日(日) --------------------

・キプロス機墜落 121人死亡

ヘリオス航空のボーイング737が、ギリシャの首都アテネ北部の山中に墜落。乗客、乗員121人全員が死亡した。

キプロス機墜落、121人全員が死亡(ロイター)

--- 8月15日(月) --------------------

・アチェ和平合意文書に調印

約30年間で1万5000人が犠牲になった、インドネシア・スマトラ島北部のアチェ紛争。インドネシア政府とアチェの武装組織「自由アチェ運動(GAM)」が和平合意文書に調印、停戦が即日発効した。

アチェ和平文書調印 「停戦履行」予断許さず(産経新聞)
--- 8月16日(火) --------------------

・イラク新憲法の起草期限を1週間延長

連邦制などをめぐる対立で合意できず、基本法で規定されていた8月15日の起草期限に間に合わなくなったイラク新憲法草案。国民議会は期限を1週間延長した。

イラク新憲法合意できず、期限1週間延長(日刊スポーツ)

--- 8月17日(水) --------------------

・ベネズエラで旅客機墜落 全員死亡

パナマから仏領マルティニクに向かっていたウエスト・カリビアン航空機が、コロンビアとベネズエラの国境付近に墜落。乗客、乗員160人全員が死亡した。

ベネズエラで旅客機が墜落、乗客乗員は全員死亡=仏航空当局(ロイター)

・ガザ入植地の強制退去始まる

第3次中東戦争でイスラエルが占領したガザ地区の入植地撤去が本格化。反対する住民などの抵抗に遭うも、20日までに全入植者の8割が退去したという。

全入植者の8割退去 ガザ地区(産経新聞)

--- 8月18日(木) --------------------

中国とロシアが初の合同軍事演習

中国とロシアによる初の軍事演習「平和の使命-2005」が、ロシアのウラジオストクで始まった。演習はその後、山東半島周辺の黄海でも行われ、台湾をけん制する意味も含まれているという。

中露初の合同軍事演習 米一極支配を牽制 摩擦拡大は避ける方針(産経新聞)

--- 8月19日(金) --------------------

・盗聴問題で韓国の情報機関を初捜査

盗聴事件を捜査中のソウル中央地検は、韓国の国家情報院に対する強制捜査を行った。1961年に国家情報機関が設立されて以来初めて。
検察が国家情報院を強制捜査 世界的にも異例(朝鮮日報)

--- 8月20日(土) --------------------

・米大統領、北朝鮮人権特使を任命

ブッシュ米大統領は、レフコウィッツ元大統領副補佐官を、北朝鮮と人権問題を協議する大統領特使に指名した。

米大統領、北朝鮮人権問題特使に元副補佐官を指名(ロイター)

  • ←よろしければクリックしてください

  • スポンサーサイト


    ≪ 刺客は「しかく」か「しきゃく」かホーム盗聴問題で韓国の情報機関を初捜査 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。