ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の「クジラバーガー」と欧米のメディア

韓国で開かれている国際捕鯨委員会(IWC)の年次総会で、日本が求めた沿岸商業捕鯨の再開は否決されたそうです。

クジラに関しては、欧米から目のかたきにされている日本ですが、クジラ保護団体の神経を逆なでするようなハンバーガーが函館に登場しました。
写真を見るとおいしそうですね。個人的には食べてみたいです。いまおなかが減っているし(笑)。

Japan puts whale burger on menu(BBC)
Whale burger on menu at fast food chain(Reuters.com)

函館市のハンバーガーチェーン、ラッキーピエロがはじめた「クジラバーガー」というメニューです。どうもジンギスカンバーガーとクジラバーガーが商品化されたそうです。
調査捕鯨で捕獲されたミンククジラの肉を使っていて、一個380円で結構売れているとのこと。食べた人いわく、味は肉と魚の中間あたりで、その昔、給食で食べたことがある人にとっては懐かしい味だとか。

BBCの記事を見ると、IWCが開かれているこの時期に、なぜこんなメニューを出してきたのか聞いています。この会社の広報の人はたまたま偶然だったと説明しています。

こんな小ネタを拾ってくる海外のメディアには驚きますが、あまり騒いで欲しくないなあというのが感想です。

このニュースがどのようにして欧米のメディアに伝わったのかを。極東ブログさんが考察しています。よろしければどうぞ。

くじらバーガーの伝言ゲーム(極東ブログ)

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ 韓国のプロ野球で「キャベツ」が問題にホームオーストラリアに中国のスパイ網? ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。