ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子組み換え米が流通する中国

まだ世界のどの国も承認していない、遺伝子を組み替えたお米が中国で流通していると、環境保護団体のグリーンピースが発表しました。

In China, signs of altered rice(IHT)
Scandal: Greenpeace discovers illegal GE rice in China(Greenpeace)

遺伝子組み換え作物は、病虫害や除草剤などへの耐性を持つように改良した品種ですが、人体への影響がはっきりせず安全性にも疑問があり、過去には農産物の輸入規制でアメリカとEU(欧州連合)が対立したことがあります。

「遺伝子組み換え」ってどんな作物?(中国新聞)

グリーンピースが、中国南部の広州で4月と5月に購入したお米を、独立機関に依頼して検査したところ、遺伝子を組み換えたお米が混入していたそうです。中国は、そういった米を消費する世界で初めての国になるだろうと。

2か月前に中国農業部が捜査した時には、中国最大の穀倉地帯である湖北で、遺伝子組み換え米が違法に栽培され売られていたそうです。ちなみに、その時の調査結果は公表されていないとか。
そういったコメが、香港に隣接する人口700万人の都市広州で広く売られている可能性があるそうです。ちょっと怖いですね。
グリンピースによると、広州以外だけではなく他の地域にも広まっているとか。買った業者は1日に60トンものコメを販売しているそうです。

中国政府は、こういった遺伝子組み換え作物を承認してきませんでしたが、最近になって農家を助けるために試験栽培を一部認めたそうです。グリーンピースによれば、モラルのない科学者が農民に売ってしまったのではないかということです。

日本のコメも、輸入解禁をにらんですでに中国で栽培されています。中国製品や野菜が日本で流通していますが、こういった遺伝子組み換え米は勘弁してほしいですね。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ 5か月で100万ドルを2回当てたおばちゃんホームお知らせ ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。