ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮の情報統制と米テレビ局の訪朝

北朝鮮の外務次官が、訪朝している米ABCテレビとのインタビューで、核兵器を持っており、追加の製造をしていると主張したそうです。

北の金桂寛外務次官「核兵器本当に保有している」(朝鮮日報)

この記事を読んで引っかかったことは核兵器の話ではなく、2つの背反することが、なぜ同時に進んでいるのかということでした。

アメリカのマスコミを自国に招き入れて自分たちの主張を宣伝する一方で、国内のインターネットの統制を強化し、国際電話の9割を遮断し2万台あまりの携帯電話を没収したそうです。情報統制をかなり強めていますね。

北、米国の先制攻撃に対応し準戦時態勢に(中央日報)

産経新聞によると、中国や韓国の国境地帯に電波遮断装置を設置しているそうです。国内の情報が海外に漏れることを防ぐためだとか。

北朝鮮、国境に電波遮断装置 国内情報漏れ防止に(産経新聞)
北、携帯電話の使用なぜ禁止させたのかと思ったら... (東亜日報)

サッカー日本代表が北朝鮮に勝ってドイツ行きを決めたことに浮かれていましたが、考えてみると、昨日の試合は北朝鮮で行われているはずです。上の記事を読んでいくと、どうも最初から平壌で開催する気はなかったように感じます。あのイラン戦の暴動は「やらせ」だったのかなあと。。
以前こんな記事を書きました。

韓国と北朝鮮が統一した場合、いくらかかるのか
北朝鮮側が「切迫した事情」を説明

北朝鮮は、核をカードにアメリカを交渉して最終的には援助を引き出す戦略を持ち、韓国からは肥料を緊急輸入する一方で、米韓は北朝鮮の突然の体制崩壊に備えようとしているという流れがあります。

どうも、北朝鮮国内の情勢が非常に不安定になっているのでしょうか。食糧が不足して国民の統制がきかなくなりつつあるかなあと。でもアメリカのテレビ局を訪朝させているし、国内が問題ないことをアピールしようとしているのかなあ、、、と悩みつつ寝ます。
明日にでも崩壊して、その模様を中継してくれたら面白いですが。。。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ イタリアの首相だけではなかったホームサッカー日本代表、W杯出場1番乗り ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。