ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドニュース1週間 2005年5月31日~6月5日

米紙記者のスクープでニクソン元大統領が辞任に追い込まれたウォーターゲート事件。「ディープスロート」と呼ばれた情報提供者は、当時のFBI副長官だったそうです。
オランダでも欧州憲法が否決され、逃走した韓国漁船をめぐり日韓がにらみ合う事態も。

--- 5月31日(火) --------------------

・ユコス元社長に懲役9年

ロシアのプーチン政権と対立し脱税などの罪に問われた、石油大手ユコスのミハイル・ホドルコフスキー元社長。モスクワの裁判所は、懲役9年の実刑判決を言い渡した。

ロシア:脱税や横領などのユコス元社長に懲役9年の判決(毎日新聞)
--- 6月 1日(水) --------------------

・元FBI副長官が情報源だった

ニクソン元米大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件。ワシントン・ポスト紙記者に情報をリークした「ディープスロート」は、米連邦捜査局(FBI)副長官のマーク・フェルト氏だったと、同紙が公表。

元FBI副長官が情報源 ウォーターゲート報道(産経新聞)

--- 6月 2日(木) --------------------

・オランダも欧州憲法否決

フランスに続き、オランダでも国民投票で欧州憲法が否決された。オランダ首相は「欧州統合の速度が速すぎた」と認めた。

欧州憲法:オランダの否決、「市民不在」に反発が原動力(毎日新聞)

--- 6月 3日(金) --------------------

・逃走韓国船めぐるにらみ合い解消

長崎県対馬沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、韓国漁船が海上保安部の検査を拒否し逃走。韓国海洋警察庁も巻き込み約40時間のにらみ合いが続いた。結局、漁船側が違反を認め、船長らの身柄を日本に引き渡さないことで合意。

韓国漁船:漁業法違反認め、船長身柄は韓国に 日韓合意(毎日新聞)

--- 6月 4日(土) --------------------

・天安門事件から16年

民主化運動を中国政府が武力弾圧した天安門事件から16年。デモは押さえ込まれたが、シドニーの中国領事が、反体制派への対応を支持できないとしてオーストラリア政府に亡命を求めた。

趙紫陽氏追悼を警戒 天安門事件から16年 「反日」の反政府転換恐れ(産経新聞)
中国領事、豪に亡命求める 反体制派への対応に反発(産経新聞)

--- 6月 5日(日) --------------------

・独仏、欧州憲法批准継続で一致

フランスなどが欧州憲法を否決したことを受け、統合を推進してきたフランスのシラク大統領とドイツのシュレーダー首相が会談。他のEU加盟国に、憲法批准を推進するよう呼びかけた。

独仏首脳が緊急会談、EU憲法批准継続で一致(ロイター)

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ 韓国と北朝鮮が統一した場合、いくらかかるのかホーム「謎の金属片」と海外の報道 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。