ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドニュース1週間 2005年5月16日~5月21日

コーラン冒とく記事で反米デモが起き、フセイン氏の下着姿の写真が流出するなど、米国とイスラム圏の関係は相変わらず。ウズベキスタンでは混乱が続き、韓国と北朝鮮の会談は実りのないまま。イギリスの「謎のピアニスト」が話題になり、台湾では「グリコ・森永事件」が起きました。

--- 5月16日(月) --------------------

・米誌、コーラン冒とく記事を取り消し

コーラン冒とく記事をきっかけにイスラム諸国で反米デモが相次いでいた問題で、ニューズウィーク誌は誤報だったと謝罪し記事を取り消した。

ニューズウィーク、コーラン冒とく記事を取り消し(ロイター)
--- 5月17日(火) --------------------

・ウズベク軍、国境の避難民に発砲

ウズベキスタン東部で起きた反政府暴動で、治安部隊が隣国のキルギスに越境しようとする避難民に発砲し殺害した。

避難民に発砲、10数人死亡 ウズベク国境、緊張高まる(産経新聞)
死者700人超か ウズベク暴動(産経新聞)

--- 5月18日(水) --------------------

・ブッシュ大統領は危機一髪だった

ブッシュ米大統領が、グルジアの首都で演説中に見つかった手投げ弾。グルジア当局は不発弾としていたが、米連邦捜査局はこれを否定し、大統領に大きな危害を及ぼす可能性があったと明らかにした。

<米大統領>グルジア訪問中危機一髪 不発の手投げ弾は本物(毎日新聞)

・英国で謎のピアニストを保護

イギリス南東部の海岸で保護された若い男性。記憶喪失らしいが、ピアノの腕はプロ並みで「謎のピアニスト」をして話題になっている。

記憶喪失!?英国で謎のピアニストを保護(サンケイスポーツ)

--- 5月19日(木) --------------------

・北朝鮮核問題は合意文に盛り込まれず

北朝鮮で開かれていた南北次官級会談は、閣僚級会談を6月下旬に開催することで合意。
発表された合意文に肥料支援は盛り込まれたが、北朝鮮の核問題はなかった。

来月21日から閣僚級会談 「核問題」では言質取れず 南北次官級会談で合意(産経新聞)
こんな南北会談が何がうれしいか(朝鮮日報)

--- 5月20日(金) --------------------

・台湾版「グリコ・森永事件」発生

台湾中部の台中市で、コンビニなどの店頭に猛毒が混入された瓶入りドリンクが置かれ、買って飲んだ4人のうち1人が死亡した。瓶には「有毒、飲むな」とシールが張られていた。

台湾で“グリコ・森永事件”(デイリースポーツ)

--- 5月21日(土) --------------------

・フセイン氏の下着姿の写真が流失

イギリスの大衆紙サンは、フセイン元イラク大統領の下着姿の写真を公表。米軍関係者から渡されたという同紙の主張し、米軍は調査に乗り出すことを決めた。アラブ社会には対米不信感が広がっている。

フセイン元大統領:英大衆紙が「パンツ姿の暴君」掲載(毎日新聞)

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ 北朝鮮側が「切迫した事情」を説明ホーム一夜にして湖が消えた村 ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。