ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラクが主要な麻薬輸送ルートに

移行政府発足後もテロ事件が相次ぐなど、混乱が続くイラクですが、薬物を監視する国際機関(INCB)によると、イラクが麻薬密輸の主要なルートになっているそうです。

Lawless Iraq is 'key drug route'(BBC)

国内の治安が悪化しており、国境の監視も不十分なので、アフガニスタン産の大麻やヘロインなどが、イラク経由でヨルダンに流れ、そこからヨーロッパへ運ばれているそうです。業を煮やしたヨルダンは、イラク国境で大量の麻薬密輸を摘発したとか。
アフガニスタン産の薬物は、中央アジアなどを経由してヨーロッパへ運ばれるルートなどもあります。税関ホームページの「世界における密輸動向等」を見ると、中近東での摘発が多いんですね。薬物の種類についてはこちらからどうぞ。

テロリスト掃討などの治安対策も重要ですが、麻薬などの薬物も取り締まらない限り、イラクの治安は回復しないと国際機関の代表は指摘しています。そのためには国境の警備や国内の治安対策が重要だそうです。移行政府が対策をはじめているそうですが不十分で、結局は米軍頼みでしょうか。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト


    ≪ ウェンディーズの「指」の出所明らかにホーム北朝鮮の「瀬戸際戦術」再び ≫

    Comment

    コメントの投稿

     
    管理人にのみ表示する
     

    Track Back

    TB URL

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。