ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェンディーズの「指」騒動で賞金

以前、ウェンディーズのチリから人の指が出て来て大騒ぎになった話を紹介しました。結局、第一発見者の女性が金目当てに仕組んだ「いたずら」で、この女性や夫などが逮捕されました。

  • ウェンディーズの「人の指」騒動 続報(ワールドニュースクリップ)
  • ウェンディーズの「指」の出所明らかに(ワールドニュースクリップ)

    この件で、ウェンディーズは賞金を用意して情報提供を呼びかけていました。先日、男女2人に対して支払われたそうです。10万ドル(約1120万円)を2人で分ける形になりました。

  • Wendy's pays finger reward(MercuryNews.com)
  • 2 People to Split Wendy's Reward in Chili Finger Case(Los Angeles Times)

    男性は名前を公表しましたが、女性はアヤラ(指の件で逮捕された女性)らの報復が怖いということで、名前は公表されていません。

    男性は舗装会社を経営しており、アヤラの夫が勤めていました。同じ職場で働いていた男が仕事中に指を切断してしまい、それをアヤラの夫に売ったそうです。その情報が警察に行き、今回の逮捕のきっかけになったとか。もう一人の女性がどの様な情報を提供したのかは、報道に規制がかかっているのでよく分かりませんでした。

    判決は11月に言い渡されるそうです。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト

    ワールドニュース1週間 2005年9月12日~9月24日

    先週お休みしたので、まとめて2週間です。
    やっと落ち着いてきたので更新を再開しますm(_ _)m

    6か国協議で、北朝鮮の核放棄を含む初の共同声明が採択されました。その後、北朝鮮は「軽水炉提供が先だ」と相変わらずの主張を展開しています。
    一定の拘束力がある文書が採択されたので、あまり騒ぐと国連安保理付託行きになるような気がします。そうなると中国は拒否権は使えないと思うので、北朝鮮への経済制裁とかになるような。北朝鮮の現体制はどう生き延びていくのでしょうかね。

    18日前後に、アフガニスタン、ニュージーランド、ドイツで総選挙が行われました。ドイツでは与野党拮抗で過半数が取れず、連立の仕方でかなり展開が変わるそうです。
    同じく大接戦だったニュージーランドでは、犬まで有権者登録されていたとか(^^;

    --- 9月12日(月) --------------------

    ・香港ディズニーランド開園

    アジアでは東京に次ぎ2か所目となる香港ディズニーランドが開園。園内の狭さ、観光客のマナーの悪さを指摘する報道も。

    香港ディズニーランドが開園(CNN)

    --- 9月13日(火) --------------------

    ・ハリケーンの対応で引責辞任

    ハリケーン「カトリーナ」の被害拡大で、初動の遅れを批判され更迭された米連邦緊急事態管理局(FEMA)のブラウン局長が、責任を取り辞任した。

    米ハリケーン:FEMA局長が引責辞任 初動遅れに批判(毎日新聞)

    続きを読む ≫

    お知らせ

    私事でばたばたしており、更新が止まっておりますm(_ _)m

    中途半端な状態ですが、今週末には落ち着くと思うので、いましばらくお待ちください。すみません。

    シュワ知事が再出馬を表明

    カリフォルニア州アーノルド・シュワルツェネッガー知事が、来年の知事選に再出馬することを表明しました。

  • Schwarzenegger Running for Reelection(Los Angeles Times)
  • Schwarzenegger to seek second term(San Francisco Chronicle)

    デービス前知事のリコール選挙で初当選したのが2003年の10月です。もうそんな時期なのかなあと。次の知事選は来年の11月なので、1年以上まえに出馬を表明したことになります。
    前回の出馬表明はテレビ番組中でしたが、今回200人の支持者の前だったとか。

    いわゆる「無党派層」を味方につけて当選したシュワ知事ですが、共和党よりの態度、議会や労働組合との対立などもあり、最近の世論調査では支持率は3割ぐらいしかありません。

    改革を進めていて、この11月には法案の是非を問う住民投票が行われます。3つあって、教師の試用期間の延長、州の歳出に上限を設ける、州議会の選挙区を見直すことを住民に問うとか。教師や看護師の団体は1年以上も前から、シュワ知事の政策に対して反対しているそうです。

    次回の知事選には、シュワ知事に対抗して2人が立候補を予定しているそうです。民主党は知事の出馬表明について、前回の選挙で約束したことを実行していないと批判しています。

  • ←よろしければクリックしてください
  • 自民党は今後10年は安泰?

    ちょっと遅くなりましたが、衆院選で自民党が圧勝したことを海外メディアがどう報じているのか、ちょっと見てみました。

    Uncertainty clouds Koizumi's victory(BBC)

    郵政民営化法案が通った後は、何が起こるのか分からないと伝えています。
    衆院選では、郵政民営化に賛成か反対かに焦点を絞ったため、年金改革など他の問題に、どこまで本気で取り組むのか疑問視しているようです。

    三井物産戦略研究所の渡部恒雄研究員は、「首相は郵政民営化のみに関心があり、他の改革に真剣だとは思わない」とインタビューで答えています。
    他のアナリストへのインタビューを総合すると、靖国神社参拝、日米関係の強化、憲法改正などを進めると記事は予想しています。

    小泉首相は来年の9月で総裁を辞めるといっていますが、そこでやめるのか、自民党内からの要請で任期を続けるか、アナリストの間でも予想は分かれているようです。

    小泉首相で自民党が持っているところもあり、やめれば影響は大きいし、誰が後継になるかで変わってきますが、イギリスの王立国際問題研究所の研究員は、自民党は今後10年は政権の座にとどまると予想しています。いまの民主党の状態では、次の選挙でも勝つことは難しいとか。
    ただこの方、先の三井物産の渡部氏とは逆に、郵政民営化に加え他の改革も行うと予想しています

  • ←よろしければクリックしてください
  • ワールドニュース1週間 2005年9月 4日~9月11日

    ・シラク大統領が一時入院。後継をめぐる争いも起きているようです。
    ・飛行機がまた墜落しました。中型機ばかりですね。どこまで続くのでしょうか。。
    ・6か国協議は来週13日からです。アメリカは結論がでるまで続けるそうです。
    ・ハリケーンの被害復旧に対する批判が高まり、指揮をとっていた現場責任者が「更迭」されました。本人は「なぜ」と不満を言っているようです。

    --- 9月 4日(日) --------------------

    ・シラク大統領が入院

    フランスのシラク大統領が網膜の血管障害で入院。独首相との会談など予定は全てキャンセルされた。その後、9日に退院した。

    シラク仏大統領、網膜の血管障害で最長1週間入院(ロイター)

    ・アフガンの遺体は邦人2教諭

    アフガニスタンで発見された遺体について、外務省は、旅行中に行方不明になった日本人教師2人と確認した。

    男女遺体は不明2教諭 外務省が確認(神戸新聞)

    続きを読む ≫

    ハリケーン「カトリーナ」各社の特集

    台風やハリケーンの話題ばかりですが、区切りとして各社の特集を見てみたいと思います。

    前記事 → 凶暴なハリケーンに「カトリーナ」の名前

    国内の被害に迅速に対応できないアメリカを見ていると「なぜ」と思う方も多いかも。「強い」というイメージを持ちがちですが、もろい面もたくさんあるということでしょうか。

  • New Orleans Times-Picayune

    ニューオーリンズの地元紙です。ハリケーン一色で、トップページから緊迫感が伝わってきます。
    右カラムにヘルプセンターがあり、安否情報やボランティアの情報などを載せています。ハリケーンで被災した時にユーザーが必要な情報が何なのか、よく分かるかも。

  • Hurricane Katrina - CNN

    左カラムに避難した人達などの安否が検索できます → Safe List
    読者からの投稿を募集しています。

  • Hurricane Katrina - Yahoo!

    右カラムに関連リンクが。CNNと同様に安否検索があります。
    ブログも立ち上げていますね。

  • Hurricane Katrina - BBC

    イギリスのメディアなのに、CNNより充実しているかも。読みやすいです。ただ、安否情報は載せていないようです。現地で取材している記者のブログがあります。

    ちょっと時間がなくなってきたので、駆け足で見てみます。

  • HURRICANE KATRINA - New York Times
  • Katrina Recovery - Washingtonpost
  • Disaster of The Gulf Coast - CBS
  • Katrina - ABC
  • Hurricane Katrina - MSNBC

  • ←よろしければクリックしてください
  • 台風の名前 - 台風14号はナービー(蝶)

    凶暴なハリケーンに「カトリーナ」の名前」の続きです。ワールドニュースとはちょっとずれますが、台風の名前も紹介したいと思います。

    九州に大きな被害をもたらした台風14号には「ナービー」、韓国名で「蝶」という名前が付けられています。

    台風のアジア名(気象庁)

    140個の名前があるリストを見ると、日本は星座ですね。

    「テンビン」「ヤギ」「ウサギ」「カジキ」「カンムリ」「クジラ」「コップ」「コンパス」「トカゲ」「ワシ」と、14個おきに10個の日本名があります。

    「ウサギ」や「カジキ」はスピードが速そう。テレビで「大型で非常に強い台風ヤギが、先ほど伊豆半島に上陸しました」とアナウンサーが言っても、何か迫力も緊張感もないような(^^;

    台風の命名方式には番号方式とリスト方式があって、日本は前者を採用しています。被害の大きかった台風には「伊勢湾台風」などの名前を付けていました。ただこれも、1977年以降は命名されていないそうです。

    台風の名前について(デジタル台風)

    続きを読む ≫

    ワールドニュース1週間 2005年8月21日~9月 3日

    先週お休みしたので「まとめて2週間」です。

     イラクの憲法草案は、スンニ派の反対で採決されず直接国民投票に。テロのうわさでシーア派巡礼者が多数死亡する惨事も起き、宗派間の対立が先鋭化する可能性も。
     アルカイダが東京などアジアでテロを計画しているという報道もありました。
     ヨーロッパで洪水被害や山火事の被害が拡大する一方で、アメリカではハリケーン「カトリーナ」による甚大な被害が発生しています。
     謎のピアノマンは、いったい何だったんでしょう。。。

    --- 8月21日(日) --------------------

    ・中国、豚連鎖球菌感染の終息を宣言

    中国の四川省で、豚連鎖球菌の感染により農民ら多数が死亡した問題。衛生省と農業省は事実上の終息宣言を出した。

    豚連鎖球菌感染の終息宣言 中国、死者は計38人(東奥日報)

    --- 8月22日(月) --------------------

    ・ピアノマンは「芝居」だった

    英国で保護され「謎のピアノマン」として話題になった男性について、英大衆紙が「芝居」だったと報道。本人は出身地のドイツに帰ったという。

    ピアノマンは“芝居”と報道(スポーツニッポン)

    続きを読む ≫

    40年前に行方不明になった首相

    1967年に、オーストラリアの首相、ハロルド・ホルト氏が海で泳いでいて行方不明になる「事件」がありました。約40年を経て解決したそうです。

    Mystery of lost prime minister put to rest at last(Reuters)
    Former PM Holt drowned: Coroner(The Australian)

    いまだに遺体は発見されていないそうです。それが憶測を呼び、さまざまな説がささやかれたそうです。

    実は首相は中国のスパイで、泳いでいる最中に拉致され中国の潜水艦で北京に連れて行かれたとか、アメリカの情報機関に殺されたとか、愛人と一緒にジュネーブでひっそり暮らしているとか。映画になりそうな話ですね。

    ホルト氏の写真は下の記事で見ることができます。

    Fresh inquiry on Harold Holt(The Age)

    当時としては革新的な首相だったらしく、先住民のアポリジニをオーストラリアの人口にカウントするとか(当たり前のような気がしますが…)、ベトナム戦争でアメリカに協力したために、批判を浴びたとか、国民にとっては印象に残る首相だったようです。

    1985年まで、検死官は遺体が発見されたい行方不明事件を扱えなかったそうです。今回、オーストラリアの情報機関に対して聴取したりした結果、元首相は単に「水死」したという結論に至ったそうです。

  • ←よろしければクリックしてください
  • 凶暴なハリケーンに「カトリーナ」の名前

    米南部を襲った超大型ハリケーン「カトリーナ」の被害は、米史上過去最悪になるかもしれないそうです。死者は数千人になるとニューオリンズの市長が発言しています。

    New Orleans evacuations under way(CNN)
    Special Reports - Hurricane Season 2005(CNN)

    これほどの被害を出したハリケーンに、「カトリーナ」という女性の名前がついています。優雅というか何というか。。。なぜだろうと思ってちょっと調べてみました。

    どうも、人々の記憶に残るようにするために、ハリケーンに名前を付けはじめたそうです。日本のように番号で区別している国は少ないとか。ただ、日本でも被害が大きい台風のの場合は、「伊勢湾台風」のように名前が付けられるそうです。

    台風の名前について(デジタル台風)

    発生する場所によって、ハリケーンや台風と呼ばれ方が違ってきます。ハリケーンは、北米や中南米などの大西洋地域で主に使われているそうです。また、成長具合(?)によっても呼ばれ方が違うとか。

    ハリケーンとは(在マイアミ日本国総領事館)
    ハリケーン(ウィキペディア)

    Tropical Wave → Tropical Depression → Tropical Storm → Hurricane

    最後のハリケーンになった時点で名前がつくそうです。風速が時速74マイル以上なので、キロに直すと時速118km、秒速約33メートルでしょうか。カトリーナは約65メートルというとんでもない勢力にまで発達しました。

    続きを読む ≫



    ホーム

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。