ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊んでいて飽きないNASAのサイト

ディスカバリーに搭乗している野口さんの第1回目の船外活動が終わりました。成功したようです。

ディスカバリーや野口さんの任務に関しては、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のサイトを見るとよく分かると思います。

STS-114 - 今回のフライトのミッション野口宇宙飛行士の任務
今回の船外活動に関してはこちらから → 船外活動(EVA)

このあたりのサイトをざっと見てから、NASAのサイトで遊ぶと結構面白いです。

Return to Flight(NASA)

続きを読む ≫

スポンサーサイト

eメールはもう古い?

仕事や友達との連絡でeメールをよく使いますが、アメリカの若者にとっては「古い」そうです。メールよりインスタントメッセンジャーが主流になっているようです。
メールを書いていると「まだそんなの使っているの?」と言われる時代が、そのうち来るのでしょうか。

E-mail is for older people, teens say in survey(ITWeb)
Teens spurn e-mail for messaging(BBC)

Teens Forge Forward with the Internet and Other New Technologies(Pew Internet)

Pew Internetによると、アメリカの12歳から17歳の若者の約90%がeメールを使っているそうですが、その目的は、親や学校との連絡用だとか。
友達とのコミュニケーションにはインスタントメッセンジャーを使っているそうです。
中には、毎日2時間以上メッセンジャーをやっている人もいるとか。
テキストのメッセージだけではなく、ネットで見つけた面白いサイトのURL、写真や動画、音楽ファイルを交換しているそうです。

日本では携帯電話で話したり、メールをするのが主流ですが、アメリカはちょっと違うみたいですね。

  • ←よろしければクリックしてください

  • ワールドニュース1週間 2005年7月10日~7月24日

    先週お休みしたので、まとめて2週間です。いろいろありましたね。

    ロンドンでは同時爆破テロが再び発生。関与を疑われた男性が射殺されましたが、その後無関係であることが判明。痛いです。
    このテロに関係してパキスタンでは大規模な捜索が行わました。一方、エジプトでも同時爆破テロが起きました。タイ南部でもテロ事件が相次ぎ、非常事態宣言が出されました。
    ここまで書いて「テロ」というワードが4回でてます。イスラム過激派によるテロ事件が相次いでいますね。日本は大丈夫でしょうか。

    それ以外のトピックスとしては、中国の人民元が切り上げられました。5%が予想されていたそうですが、2%でした。段階的に切り上げていくのでしょうか。

    夏休み(たぶん?)を取っている間に、いろいろなことが起きました。このブログでまだ取り上げていないので、後ほど順番に紹介していきたいと思います。早く追いつかないと…。

    --- 7月10日(日) --------------------

    ・バキエフ大統領代行が当選

    3月下旬の政変で前大統領が逃亡したキルギス共和国。大統領代行をつとめていたバキエフ氏が、大統領選挙で勝利。

    キルギス:バキエフ大統領代行が当選(毎日新聞)

    続きを読む ≫

    来年の元旦に「うるう秒」

    2006年の元旦の朝、いまの時間に「1秒」が加わります。「うるう秒」というそうです。

    中科院、来年元旦に「閏秒」を実施(人民日報)

    日本時間に直すと、8時59分59秒の後に1秒「追加」され、9時00分00秒が「2回」になります。

    なぜこんなことが起きるのかというと、地球は24時間で1回転(自転)していると考えられていますが、正確に24時間で回っているわけではなく、少しずつ遅くなっているからだそうです。
    正確な1秒を刻む原子時計が開発され、それで刻む24時間との間に微妙なズレが生じているとか。その誤差を修正するために、今回「1秒」が追加されるそうです。1972年に両者を調整する「協定世界時」が誕生し、誤差の修正が行われているとか。

    下の実施日一覧を見ると、当初は毎年行われていたんですね。12年で12秒修正されています。今度実施されると、ズレの合計は33秒になります。ちりも積もれば何とやらでしょうか。

    うるう秒実施日一覧(日本標準時グループ)

    「うるう秒」に関しては、横浜こども科学館サイトを読むとよく分かるかも。

    閏秒のページ(横浜こども科学館)

  • ←よろしければクリックしてください
  • 無事帰ってきました

    karika

    バイクで北海道をツーリングしてきました。写真は、狩勝峠から見た帯広平野です。

    ツーリングの様子は、こちらのブログに載せています。→ レイド缶

    上のブログでツーリングの様子をもっとレポートしたかったのですが、携帯の電池がすぐなくなるので、全てを載せることはできませんした。コンビニで買った充電器を何度使ったことか。。。

    久しぶりの北海道は、友達に会えたし、天気が何とか持ってくれたので楽しかったです。北海道の道や景色は、ツーリングには最高っす。

    気分も新たに更新を再開しますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

    ちょっとツーリングに

    このブログを訪問していただきありがとうございます。

    ツーリングに行くので5日ほどお休みします。

    よろしくお願いしますm(_ _)m

    石油企業ユノカルをめぐる米中買収合戦

    中国のパソコンメーカー、レノボがIBMを買収ましたが、今度は石油企業を舞台に似たようなことが起きようとしています。

    米石油大手シェブロンテキサコが、同じ米石油大手ユノカルを買収することで合意していました。ところが、中国の石油大手、中国海洋石油(CNOOC)がシェブロンを上回る金額を提示したため、買収合戦が起きました。ちなみに、シェブロンが約166億ドル、中国海洋石油は約185億ドルで、金額は約2兆円です。

    中国海洋石油は政府系の企業で、買収が実現して軍事転用が可能な技術が中国に流れることを、米議会は懸念してます。
    中国はアメリカの国債を大量に持っており、売却すると為替や株式市場に悪影響が出るので、ブッシュ政権として強く出ることができません。

    石油不足が深刻化する中国としては、買収が実現して、人民元が切り上がって石油が買いやすくなるということが理想的ということでしょうか。ただ、中国国内では、不動産取引の規制などで経済にブレーキがかかりつつあるので、いつ人民元が切り上げるのか微妙なところです。

    あと、人民元が切り上がると、アメリカの企業を買収する中国企業が増えるかもしれませんね。

    Unocal board meets with no word on rival bids(San Jose Mercury News)

    ユノカルの取締役会が開かれています。また続報があれば紹介したいと思います。

  • ←よろしければクリックしてください
  • おわびとお知らせ

    このブログを訪問していただきありがとうございます。

    ちょっとバタバタしておりまして、更新がまた止まっています。

    再開までしばらくお待ちくださいm(_ _)m

    メロンをめぐる2つの事件

    蒸し暑い日が続いています。梅雨明け間近でしょうか。
    メロンがスーパーに並ぶ季節になりましたが、海外では、この果物にまつわる事件が起きているようです。

    道路を転がっていたメロンがトラックの下に入ってしまい、ブレーキが利かなくなって横転し、死者も出ました。

    Melon causes truck crash; 1 dead, 30 hurt(Reuters)

    このトラックは、労働者、フルーツや野菜を運んでいたそうですが、どうもブレーキにメロンが挟まって効かなくなり、速度を下げようと試みた運転手がハンドル操作を誤ってしまったとか。。。

    もう一つは、イギリスで、メロン好きのカメがいなくなってしまったそうです。

    Melon-eating 70-year-old runs off(BBC)

    セドリックという名前の70歳になるカメで、大きさは直径20cm~23cmだとか。ずいぶん長生きのカメですね。第2次世界大戦後にイギリスに来て、当初は飼い主のおじいちゃんが飼っていたとか。

    20年一緒に暮らしている飼い主によると、動きは俊敏で、パイプや芝刈り機のそばが好きだったようです。涼しければ草むらの陰、暑ければ速く歩いているとか。
    見つかるといいですが。。

  • ←よろしければクリックしてください
  • ワールドニュース1週間 2005年6月26日~7月 9日

    先週お休みしたので2週間分です。先月中旬から私事でばたばたしており、更新のスピードが落ちています。今月終わりまでこの状態は続きそうです。m(_ _)m 

    7日に、ロンドンで同時多発テロが起きました。五輪開催やサミットで、ニュースの中心にいたイギリスにとって、冷水を浴びせられた格好です。
    テロ後の情報管理がしっかりしているせいか、テロ事件の全容や、正確な死傷者数がよく分からないです。

    --- 6月26日(日) --------------------

    ・アフガンの掃討作戦で178人死亡

    アフガニスタン南部で、米軍支援のタリバン掃討作戦が行われ、178人が死亡、56人が拘束された。30日に終了した武装解除には6万人以上が応じたという。

    アフガン南部で武装勢力掃討作戦、178人死亡(ロイター)

    --- 6月27日(月) --------------------

    ・中国、半年で農民暴動130件

    2004年の1月~6月に、中国の農村で130件の暴動や紛争が発生。約3分の2は、土地の強制収用をめぐる農民と警察当局の衝突だった。こうした実態が明らかになるのはまれという。

    半年で農民暴動130件 中国、3分の2が土地収用(北海道新聞)

    続きを読む ≫

    ロンドン同時テロと海外メディアの特集

    サミット初日にロンドンで起きた同時多発テロ。海外メディアの特集を見てみました。日本でもし同じようなことが起きた時には、ニュースメディアはどう対応するのでしょうか。

    ・BBC : LONDON ATTACKS

    記者のブログもあります。
    Reporters' Log: London explosions

    ・TIMES : London bombs

    ・Guardian Unlimited : Attack on London

    記事をテーマごとに細かく分けています。

    ・Yahoo! UK & Ireland : London terror attack

    「EMERGENCY HOTLINE」、関連サイトへのリンクがあります。

    ・Telegraph : Telegraph

    こういう緊急を要する話を、いちいちログインしてまで見たくないですね。

    ・CNN : LONDON BOMBING

    ・New York Times : ATTACKS IN LONDON

    ・Washingtonpost : London Explosions

    ・Yahoo! : London Bombings

    右側にブログのリンクも

    レース中のポルシェの屋根に小型機が着陸

    仲間とポルシェの草レースをしていたら、屋根に小型のプロペラ機が着陸したそうです。
    Racing Porsche Mistaken for Landing Strip(Deutsche Welle)

    ドイツにある旧米軍飛行場で、ポルシェの愛好家達がレースをしていたそうです。時速160kmほどでバトルを繰り広げていたら、空から一人乗りの小型飛行機が急に「降って」きて、ポルシェの屋根に着陸したとか。記事の写真は同型のポルシェしかうつっていませんが、想像はできるかも。

    確かに、地面に直接着陸するよりは、同じようなスピードで走っている物体なら、ほとんど止まって見えるわけですし、着陸しやすいと思いますが。。機体の故障でパイロットはよほどあせっていたのでしょうか。

    ポルシェの屋根に着陸したものの、ドライバーが驚いて急ブレーキをかけたので、小型機はそのまま地面に衝突したとか。幸い、パイロットもドライバーも奇跡的に無傷だったそうです。

  • ←よろしければクリックしてください
  • 日米をけん制する中国の外交攻勢

    夜中まで仕事をしていたので、更新が遅くなりましたm(_ _)m

    日本では、郵政民営化関連法案が衆院を通過したことが大きなニュースになっています。
    海外では、サミットを控え、中国がロシアを巻き込んでアメリカや日本に対して外交攻勢をかけています。しかも同時に2か所で。日本にとって痛い話も。

    上海協力機構」という中国やロシア、中央アジア4か国で構成される首脳会議が、5日にカザフスタンで行われました。中国からは胡錦濤国家主席が出席しました。

    上海協力機構:テロ対策協力強化など共同宣言 首脳会議(毎日新聞)

    中央アジアに展開する米軍の撤退時期を明確にすることを求めた首脳宣言が採択され、国連改革については、日本などの常任理事国入りに対して反対の姿勢を打ち出しました。中国の意向が通っています。
    イラン、パキスタン、インドが同機構のオブザーバーとして参加することになり、この機構の中央アジアでの影響力は、ますます強くなりそうです。

    続きを読む ≫

    お知らせ

    私事でばたばたしており、更新が止まっています。
    明日から再開しますので、いましばらくお待ちください。
    よろしくお願いします。m(_ _)m

    イラク、半年で8000人以上死亡

    先日、ブッシュ大統領が、訪米したイラク首相との会談後の記者会見で、イラク駐留米軍の撤退時期の事前明示を拒否しました。

    米大統領、イラク首相と会談 本格政権へ全面協力 民主化進行を再確認(産経新聞)

    「イラクで爆弾テロ、XX人死亡」というニュースが連日のように流れていますが、CNNによると、半年のあいだに亡くなったイラクの民間人は8000人以上になるそうです。米軍関係者は300人以上だとか。

    More than 8,000 Iraqis killed in insurgent attacks(CNN)

    単純計算で、1日44人の方が亡くなっています。まだ「戦争」は続いているということでしょうか。イラク駐留米軍は、テロリストのワナにはまっていますね。

    続きを読む ≫



    ホーム

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。