ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文を間違え株式市場が困惑

台湾の株式市場に上場している中小企業の株が値幅制限一杯まで突然上昇し、市場が困惑したそうです。

その原因をたどると、どうも証券会社の社員が間違って買い注文をしてしまったとか。新しいコンピューターの操作に慣れていなかったようです。

Somebody's sure to notice this...(Reuters.com)
Mistake costs Taiwan broker $223m(BBC)

2億5500万ドル(日本円で200億円以上)の注文を出してしまい、気がついて売り戻したものの、回収できたのは約3200万ドル(約30億円)程度だったとか。

この社員は解雇されるそうですが、この会社は今後の市場の動向を予測して、すぐ売るつもりはないそうです。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト

    イランの将来は予測不可能?

    イラン大統領選の決選投票で、保守強硬派のアフマディネジャド・テヘラン市長が、ラフサンジャニ前大統領を大差破り、初当選しました。

    Iran hardliner hails poll victory(BBC)

    これで、保守派がイランの政治権力を全て握ったことになります。イランは大統領より最高指導者の方が権力があるという複雑な構造になっています。

    イランの政治体制(東奥日報)

    すでに各メディアで、今後のイランや欧米との関係を予測する記事が書かれています。自分も探して読んでみましたが、大半は、ハタミ大統領の改革開放路線は後退し、核問題などで欧米との関係が悪化するというところでしょうか。

    結局のところどうなるか「よく分からない」ようです。イギリスは、どうも事前の予想が完全に外れたそうです。

    続きを読む ≫

    ワールドニュース1週間 2005年6月19日~6月25日

    アメリカでカード情報が大量流出。自分は今のところ大丈夫のようです。
    泥沼化する米軍のイラク統治で、ブッシュ大統領が撤退時期の期限明示を拒否。テロリストの術中にはまっていますね。。
    イランでは保守強硬派のテヘラン市長が、事前の予想を覆して次期大統領に選ばれました。
    米で2例目のBSE感染牛が確認されました。その影響か、最近はジンギスカン(ラム肉)が人気だとか。スーパーでも見かけるようになりましたね。北海道へ行くと必ず食べていました。

    --- 6月19日(日) --------------------

    ・米でカード情報大量流出

    マスターカードは、コンピュータのネットワークに侵入され、4000万件を超すクレジットカード情報が盗まれた可能性があると発表。

    米で史上空前の情報流出--4000万件のクレジットカードに影響か(CNET Japan)

    ・韓国軍で乱射事件、8人死亡

    いじめが原因と見られる乱射事件が韓国軍で発生し、将兵8人が死亡した。22日には国防相が引責辞任した。

    最前方の軍部隊で銃乱射事件 8人死亡(朝鮮日報)

    続きを読む ≫

    韓国のプロ野球で「キャベツ」が問題に

    くじらバーガーを紹介したので、今度はキャベツの話題を。

    韓国のプロ野球で「キャベツ」が問題になっているそうです。ボールの代わりに投げたわけではなく、頭を冷やすために使ったことがまずかったようです。

    「帽子にキャベツ入れて投球できない」KBOの判断(中央日報)
    審判台に上がった「キャベツ投球」(東亜日報)

    斗山というチームのパク・ミョンファン投手の帽子が投球中に脱げ、頭からキャベツの葉が落ちました。暑さ対策で頭を冷やすために、凍らせたキャベツを帽子の中に入れていたそうです。これが、異質物は所持できないという野球の規則に違反するとか。。。

    確かにキャベツの葉は、昔熱冷ましで使われていたようですね。

    続きを読む ≫

    日本の「クジラバーガー」と欧米のメディア

    韓国で開かれている国際捕鯨委員会(IWC)の年次総会で、日本が求めた沿岸商業捕鯨の再開は否決されたそうです。

    クジラに関しては、欧米から目のかたきにされている日本ですが、クジラ保護団体の神経を逆なでするようなハンバーガーが函館に登場しました。
    写真を見るとおいしそうですね。個人的には食べてみたいです。いまおなかが減っているし(笑)。

    Japan puts whale burger on menu(BBC)
    Whale burger on menu at fast food chain(Reuters.com)

    函館市のハンバーガーチェーン、ラッキーピエロがはじめた「クジラバーガー」というメニューです。どうもジンギスカンバーガーとクジラバーガーが商品化されたそうです。

    続きを読む ≫

    オーストラリアに中国のスパイ網?

    オーストラリアに中国のスパイ網があるそうです。その数1000人だとか。

    そもそもの発端は、在シドニー総領事館の外交官、チェン・ヨンリン氏がオーストラリアに政治亡命を申請したことがきっかけでした。

    China diplomat makes asylum plea(BBC)

    オーストラリア国内の中国人反体制派を監視していたそうで、彼らに対する迫害に耐えられなくなったそうです。反体制派の誘拐など、中国政府の監視活動の例を挙げ、中国政府が長年何も改革をしてこなかったこと、中国人民に政治的な自由がないことを批判しています。

    その後、オーストラリアに観光で入国した中国政府関係者、ハオ・フェンジン氏も亡命を申請しました。この人は中国の治安機関で働いたことがあるそうです。

    Second Chinese man in asylum bid(BBC)

    オーストラリア国内で1000人余りの中国人がスパイ活動をしているというチェン氏の発言を、ハオ氏は支持したそうです。

    続きを読む ≫

    風邪がはやっているようで

    このブログを訪問していただきありがとうございますm(_ _)m

    風邪をひいてしまい更新が止まっています

    周りを見るとどうも流行っているようなので、皆さんもお気をつけて。

    治ったら再開しますので、いましばらくお待ちください。

    ワールドニュース1週間 2005年6月6日~6月18日

    先週お休みしたので「まとめて2週間」です。
    マイケルジャクソンに無罪評決、金総書記の協議復帰発言(韓国しか相手がいなくなってますね)、欧州連合の先行きが、よりいっそう不透明に。
    奇妙な話は、オーストラリアで亡命申請した中国人外交官でしょうか。1000人もの中国人スパイがオーストラリアで活動しているそうです。

    --- 6月6日(月) --------------------

    ・英、欧州憲法の国民投票凍結

    イギリスのストロー外相は、欧州憲法批准を問う国民投票の手続きを凍結すると発表した。

    英の国民投票凍結、EU憲法批准に新たな打撃(ロイター)

    続きを読む ≫

    5か月で100万ドルを2回当てたおばちゃん

    ドリームジャンボが少し当たって喜んでいましたが、この記事を読んでため息が出ました。世の中には幸運な人がいるんですねえ。

    Lottery double shocks US granny(BBC)

    アメリカに住むDonna Goeppertという55歳のおばちゃんが、100万ドル(約1億円)の宝くじを5か月で2回も当てたそうです。

    100万ドルを1回当てる確率は150万分の1で、2回当てる確率は4億1900万分の1だそうです。このおばちゃん、いったい何者なんでしょう。

    続きを読む ≫

    遺伝子組み換え米が流通する中国

    まだ世界のどの国も承認していない、遺伝子を組み替えたお米が中国で流通していると、環境保護団体のグリーンピースが発表しました。

    In China, signs of altered rice(IHT)
    Scandal: Greenpeace discovers illegal GE rice in China(Greenpeace)

    遺伝子組み換え作物は、病虫害や除草剤などへの耐性を持つように改良した品種ですが、人体への影響がはっきりせず安全性にも疑問があり、過去には農産物の輸入規制でアメリカとEU(欧州連合)が対立したことがあります。

    「遺伝子組み換え」ってどんな作物?(中国新聞)

    グリーンピースが、中国南部の広州で4月と5月に購入したお米を、独立機関に依頼して検査したところ、遺伝子を組み換えたお米が混入していたそうです。中国は、そういった米を消費する世界で初めての国になるだろうと。

    2か月前に中国農業部が捜査した時には、中国最大の穀倉地帯である湖北で、遺伝子組み換え米が違法に栽培され売られていたそうです。ちなみに、その時の調査結果は公表されていないとか。

    続きを読む ≫

    お知らせ

    所用で台湾へ行っていたので、ブログの更新が止まっています。

    台湾南部は大雨でかなりの被害が出ていたようです。新聞やテレビのニュースでは、一面トップの扱いでした。台北もバケツをひっくり返したような雨が午後から降っていました。

    明日から再開しますので、よろしくお願いします。m(_ _)m

    イタリアの首相だけではなかった

    イタリアのベルルスコーニ首相が美容整形をした話は有名ですが、どうも彼だけではなく、他のヨーロッパの首相も外見にお金をかけているそうです。

    Prime minister spends big to look good(Reuters)

    ちなみに下の記事の写真を見ると、イタリアの首相の顔が激変しているのがよく分かります。かっこよくなりましたね。

    Berlusconi keeps Italy guessing(BBC)

    最近はダイエット宣言をしたそうです。専門家によると、この宣言は再選への準備に入ったことを意味しているとか。

    Waist not, want not, Berlusconi decides(Guardian)

    イタリア首相に負けじ(?)とお金をかけているのは、アイルランドの首相・バーティ・アハーン氏で、確かに写真を見るとお金をかけているし、カッコイイですね。

    続きを読む ≫

    北朝鮮の情報統制と米テレビ局の訪朝

    北朝鮮の外務次官が、訪朝している米ABCテレビとのインタビューで、核兵器を持っており、追加の製造をしていると主張したそうです。

    北の金桂寛外務次官「核兵器本当に保有している」(朝鮮日報)

    この記事を読んで引っかかったことは核兵器の話ではなく、2つの背反することが、なぜ同時に進んでいるのかということでした。

    アメリカのマスコミを自国に招き入れて自分たちの主張を宣伝する一方で、国内のインターネットの統制を強化し、国際電話の9割を遮断し2万台あまりの携帯電話を没収したそうです。情報統制をかなり強めていますね。

    北、米国の先制攻撃に対応し準戦時態勢に(中央日報)

    産経新聞によると、中国や韓国の国境地帯に電波遮断装置を設置しているそうです。国内の情報が海外に漏れることを防ぐためだとか。

    北朝鮮、国境に電波遮断装置 国内情報漏れ防止に(産経新聞)
    北、携帯電話の使用なぜ禁止させたのかと思ったら... (東亜日報)

    サッカー日本代表が北朝鮮に勝ってドイツ行きを決めたことに浮かれていましたが、考えてみると、昨日の試合は北朝鮮で行われているはずです。上の記事を読んでいくと、どうも最初から平壌で開催する気はなかったように感じます。あのイラン戦の暴動は「やらせ」だったのかなあと。。

    続きを読む ≫

    サッカー日本代表、W杯出場1番乗り

    パブリックビューイングへ行こうと思っていましたが、仕事が残ってしまい行けませんでした(涙)。
    海外のメディアはどう伝えているのかなあと見てみましたが、日本語の記事にはかなわないですね。感情が入っていない(と主観的に判断してしまう)ので淡々としています。

    W杯!!決めた日本、世界1番乗り!ありがとうジーコ(サンケイスポーツ)

    泣けますねえ、、こういうところは日本人です(笑)。

    試合が行われたタイの「バンコクポスト」は、こんな感じでした。

    Japan grab dream ticket to Germany(Bangkok Post)

    続きを読む ≫

    韓国と北朝鮮が統一した場合、いくらかかるのか

    アメリカのタカ派系シンクタンクといわれる「ランド研究所」が、韓国と北朝鮮が統一した時にかかる費用を、500億ドル(約5.3兆円)から6700億ドル(約70兆円)と試算しました。「統一から4年~5年内に北朝鮮の国内総生産(GDP)を2倍に増大させる(朝鮮日報)」ことを費用の定義としています。

    米研究所「南北統一費用、最大6700億ドル」(朝鮮日報)

    North Korean Paradoxes Circumstances, Costs, and Consequences of Korean Unification(ランド研究所)

    現状の北朝鮮も困りますが、統一(崩壊)しても大変です。

    続きを読む ≫

    ワールドニュース1週間 2005年5月31日~6月5日

    米紙記者のスクープでニクソン元大統領が辞任に追い込まれたウォーターゲート事件。「ディープスロート」と呼ばれた情報提供者は、当時のFBI副長官だったそうです。
    オランダでも欧州憲法が否決され、逃走した韓国漁船をめぐり日韓がにらみ合う事態も。

    --- 5月31日(火) --------------------

    ・ユコス元社長に懲役9年

    ロシアのプーチン政権と対立し脱税などの罪に問われた、石油大手ユコスのミハイル・ホドルコフスキー元社長。モスクワの裁判所は、懲役9年の実刑判決を言い渡した。

    ロシア:脱税や横領などのユコス元社長に懲役9年の判決(毎日新聞)

    続きを読む ≫

    「謎の金属片」と海外の報道

    最近ニュースでよく取り上げられている、ガードレールに付いた金属片の話ですが、海外ではどう伝えられているのか見てみました。
    結論から言うと、海外発の記事は今のところほとんどなく(Googleで検索すると)、大半は共同通信や読売新聞などが書いた日本発の英字ニュースでした。話題になっていないということでしょうか。

    Sharp metal pieces found stuck in guardrails across Japan(新華社)

    Mystery of the metal shards(Mail & Guardian Online)

    下は、南アフリカのメディアです。AFP電ですが、この記事をピックアップした記者っていったい。。

    ガードレールの金属片に関するGoogleの検索結果

    個人的には、このニュースは極めて「日本的」な展開をたどっているのかなあと。底流には、最近相次ぐ企業のおわびや、刃物は危険だからダメという考え方に通じているような気がします。うまく言い表せなくてもどかしいですが、ある種の潔癖さを感じます。

    ちなみに、国土交通省のリリースはこちらから。
    車両用防護柵(ガードレール)の点検について

  • ←よろしければクリックしてください
  • 「人魚」の赤ちゃん手術成功

    2月に「小さな人魚」の赤ちゃん手術へというニュースを紹介しました。

    南米ペルーの住む「ミラグロス(Milagros)」という女の赤ちゃんの話で、まわりからは「小さな人魚(little mermaid)」と呼ばれています。両足がくっついたまま生まれてきたことから、そう呼ばれているとか。

    この度、足の分離手術が行われ無事成功したそうです。

    'Mermaid' girl may walk - doctors(BBC)

    あと何回か手術をする必要がありますが、2年以内に歩けるようになるそうです。よかったですね。今回の手術も当初の計画より順調に進み、膝の上まで分離できたとか。

  • ←よろしければクリックしてください
  • 欧州憲法をめぐる新旧ヨーロッパの対立

    フランスが国民投票で欧州憲法を否決したニュースは、「欧州の統合の歩みにブレーキがかかった」など、すでに数多くのメディアですでに取り上げられています。このブログで同じことを書いても面白くないので記事を探してみましたが、今後の予測も含め難しいですね。

    駐日欧州委員会代表部のサイトに、欧州憲法についての解説があります。これまで締結された数多くの条約を、欧州憲法で一本化するそうです。欧州「憲法」ですが、性格的には「条約」で、加盟25か国全ての批准が必要になります。

    あとは、このコラムも参考になると思います。
    EU憲法 未知の民主主義への挑戦(日本国際問題研究所)

    ユーロ導入後、EUの政策が各国の法律などに反映され、市民生活に深く浸透しているそうです(そこが反発を生み、今回の否決につながったと思われます)。そういう基盤の上に民意を正しく反映させるための政治的なシステムを構築していくには、個人の平等と各国の平等をバランスよく実現させなければならず、国民という意識を超えた新しいタイプの民主主義を目指す前衛的な試みだと結んでいます。

    続きを読む ≫

    ビンに入れたメッセージが難破船を救った

    *バタバタして時間がないので今日は小ネタです。すみません m(_ _)m

    中米のコスタリカという国で、沖合600kmを漂流していた難民船の86人が保護されました。救ったのはビンに入れたメッセージでした。

    Bottle message saves lost vessel(BBC)

    彼らは南米のペルーエクアドルからの難民で、多くは若者だったそうです。グアテマラ入国後、メキシコへ行く予定だったそうです。結構な移動距離ですね。

    密入国を手引きした奴らが、船にトラブルが起きたので通信機器などを捨てた上で逃げてしまったようです。
    連絡手段が断たれた難民達は、ビンに「助けて」と書いたメッセージを入れ、海中に投げたそうです。それを地元の漁師が見つけて当局に連絡したため彼らは無事発見されたとか。本当に幸運でしたね。

    救出され上陸した島は住人が1人しかいないそうで、食料や医薬品、医師や係官を乗せた船が向かっているそうです。

  • ←よろしければクリックしてください


  • ホーム

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。