ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議員は週1日しか働かない?

アフリカのケニアという国の国会議員は、週1日しか働かないそうです。

調査によると、水曜は1日中、火曜と木曜は午後だけなので、計算すると1週間に正味2日ですが、休みなどを考慮すると1年に57日になるので、ならすと週に約1日強しか働かないことになるとか。
大統領が国会の開会を遅らせることもあるそうです。約2か月働いて、あとは遊んで暮らす季節労働者みたいですね。いいなあ。

Kenyan MPs 'work one day a week'(BBC)

続きを読む ≫

スポンサーサイト

洗練された中国のネット検閲システム

日経BPに、今回の反日デモに関する立花隆さんの特集記事がありました。

反日デモ統制にも使われた逆説としてのネット(日経BP)

中国で報道されるニュースは、中国共産党政治局に直属する「中央宣伝部」が厳重に管理しているそうです。反日デモのニュースも当初は伝えられませんでした。

反日デモの情報がインターネットや携帯で人々の間に伝わったことは、こういった報道の統制に風穴を空け、反体制派に新しい抗議活動の形を提供していると以前書きました。

続きを読む ≫

JR福知山線の列車脱線事故と海外メディアの報道

25日朝に発生したJR福知山線の列車脱線事故を海外のメディアはどう伝えているか、ざっくりと見てみました。

Japan's fame for rail safety(BBC)

イギリスのBBC放送は、列車の時間が遅れたことを苦に自殺した日本の鉄道関係者の話を引用しつつ、この国の鉄道は世界で一番安全だと日本人は考えており、山地が多く人口が密集している国なので、鉄道は必要不可欠なライフラインだと冒頭で紹介しています。

続きを読む ≫

ワールドニュース1週間 2005年4月17日~4月23日

・私事でばたばたして更新が遅れてしまいました。すみません。

日中外相会談や首脳会談がおこなわれ、関係修復に向け動き出しました。それ以外にも、意外にポイントとなる出来事が多い一週間でした。新ローマ法王決定、安保理改革でアメリカが方針転換、国連の不正疑惑、印パ首脳会談、北朝鮮の原子炉稼動中断など。

--- 4月17日(日) --------------------

・日中外相会談、中国が謝罪拒否

北京を訪問した町村外相は、中国の李外相と会談。町村外相は反日デモによる大使館などへの被害について謝罪と賠償を求めたが、李外相は一切の責任がないとして拒否した。

反日デモ 中国、一切の責任認めず 外相会談、謝罪拒否 首脳会談へ調整(産経新聞)

同じ時期に中国政府は、反日団体のメンバーを「疎開」させていたとか。こっちの記事の方が面白かったりして。

<中国>当局が反日団体を「疎開」 町村外相訪中の混乱回避(毎日新聞)

続きを読む ≫

ウェンディーズの「人の指」騒動 続報

アンナ・アヤラ容疑者逮捕後の警察の会見記事が来ました。ウェンディーズに大きな経済的被害を与えたことが逮捕の理由(重窃盗容疑)だったそうです。

Cops Nab Woman, Say Wendy's Finger a Hoax(Yahoo! News)
ウェンディーズの「人の指」騒動、女性を逮捕(ワールドニュースクリップ)

警察によると、今回の事件はアヤラの「いたずら」だったそうです。しかし、誰の指なのか、どういう手口のいたずらだったのかということは明らかにはしませんでした。

続きを読む ≫

ウェンディーズの「人の指」騒動、女性を逮捕

3月末に、ファーストフードのウェンディーズのチリ(豆料理)の中から人の指が見つかり、大騒ぎになったことがありました。食事をしていたアンナ・アヤラという女性が、異物に気づいて吐いたら出てきたとか。アメリカらしく、精神的なショックを受けたとしてウェンディーズを訴えたそうです。

企業側は、お店や製造工場の従業員が指を切断していないか調べたりしましたが問題はなく、情報提供者に賞金を出すなど対応に追われました。売り上げも落ち、解雇や営業時間を短縮した店もあったそうです。

未解決のままかと思いきや、警察は、アンナ・アヤラを重窃盗容疑で逮捕しました。詳細はこの後の会見で明らかになるそうです。ウェンディーズの首脳は逮捕を喜んでいるとか。

続きを読む ≫

米同時多発テロ事件の被告が有罪認める意向

moussaouis.jpg
2001年9月11日の対米同時多発テロ事件は、アルカイダが関与しているといわれているものの、実行犯以外で裁判になったのは、1人だけだったりします。

ザカリア・ムサウイ被告という36歳のモロッコ系のフランス人で、有罪を認めた時期もありましたが、一転拒否し裁判は止まっています。その後、FBIが彼は9.11の謀略に参加していないと認めたこともあり、無罪になる可能性も出ていました。

ところが最近になってまた罪を認めると言い出したため、波紋が広がっています。認めると死刑になる可能性大ですが、彼はそれでもいいとのこと。

Only 9/11 prisoner will admit terror role(Guardian Unlimited)
Moussaoui: a window on terror trials(USATODAY)

続きを読む ≫

次期ローマ法王決まる

コンクラーベで新しいローマ法王が決まりました。

Ratzinger is elected as new pope(BBC)

保守派のラッツィンガー枢機卿(78歳、ドイツ人)が選出されました。故ヨハネ・パウロ2世の路線は引き継がれることに。
ちなみに、新法王ベネディクト16世はこんな方です。

関連記事:
ローマ法王は1日早く亡くなった?(ワールドニュースクリップ)

ガス欠の時にやってはいけないこと

以前、アメリカのハイウェイに、夜になると裸の男が現れるという話を紹介しましたが、カナダにも変な男がいたようです。

Canadian Police Say Don't Lie on Road to Get Help(Yahoo! News)

夜明け前、バンクーバー郊外のハイウェイをパトロール中だった警官が路肩で倒れている人を発見したそうです。駆け寄ったところ男性は単に寝ていただけだったとか。乗っていた車がガス欠になり、ドライバーの注意をひいて助けてもらいたいがための行為だったとか。相当困っていたのでしょうか。見つけた相手が悪すぎましたね。

警察は、ガス欠になっても道路に寝るなと異例の(変な?)警告を出しました。

結局、この車は牽引されてガソリンスタンドまで行ったようです。幸い罪にはならなかったとか。

  • ←よろしければクリックしてください
  • 暴動が起きた中国の村が観光名所に

    反日デモの記事をチェックしている時に見つけました。こういった、政府や企業に不満を持った住民による暴動も各地で起きています。下の記事のバスがひっくり返っている写真は、インターネットの掲示板で流れているそうです。

    China riot village draws tourists(BBC)

    浙江省というところで起きた事件で、そもそもの発端は、化学工場の公害に反発し工場周辺で抗議活動をしていたお年寄りの集団を、警察が排除しようとしたからだとか。
    怒った何千人もの村人が、警察の部隊を襲撃し退却させたそうです。

    衝突の跡が片づけられないまま残っているので、周辺の市や町から何万人もの人々が見に来ているとか。

    中国国内では、こういった事件は新聞やテレビで伝えられませんが、ネットなどであっという間に広がってしまうんですね。

  • ←よろしければクリックしてください
  • ワールドニュース1週間 2005年4月11日~4月16日

    中国の反日デモ関連のニュースが続いた1週間でした。17日の日中外相会談では、中国側から謝罪の言葉はなかったそうです。町村外相は、中国まで行ったのにメンツ丸つぶれですね。席を蹴って帰ってきてもよかったような。第3国で会談することはできなかったのでしょうか。日中の首脳級の会談は、しばらくこんなパターンが繰り返されるのかも。
    日中関係以外で今後注目した方がいい話は、アメリカが本腰を入れそうな国連のイラク不正疑惑(安保理改革と連動しそう)、在韓米軍を中心とした米韓関係あたりでしょうか。

    --- 4月11日(月) --------------------

    ・北朝鮮で最高人民会議開催

    北朝鮮は、延期されていた最高人民会議(国会)を開催。金総書記が出席したが、6か国協議問題には触れなかった。

    北朝鮮の最高人民会議、6カ国協議問題には触れず(ロイター)

    --- 4月12日(火) --------------------

    ・米国務次官、日本の常任理入り楽観せず

    ・ブッシュ大統領が次期国連大使に指名したボルトン国務次官が、上院外交委員会の指名公聴会に出席。日本の常任理事国入りの実現は容易ではないと発言。

    日本の常任理入り楽観せず 米の国務次官(東奥日報)

    続きを読む ≫

    中国の反日デモは、反政府運動のひな形になるか

    その1その2の続きです。

    China raises stakes in dispute with Japan(IHT)
    Japan puts blame for violent riots at Beijing's door(Taipei Times)

    今回の反日デモは、中国民主派の反政府活動の「ひな形」になるのかなと、下の記事を読んだ時に思いました。

    中国政府は今回のデモを利用しているので積極的に規制してないといわれています。反日団体がインターネットでデモを呼びかける場合、当局はサイト運営者(団体のメンバー)を当然把握しています。デモの計画などサイトの内容は管理できても、掲示板の書き込みや携帯のショートメッセージは、数も多く散発的なので規制が非常に難しいはずです。
    大規模なデモになった理由は、公安当局が、この掲示板や携帯を使った動員方法をうまく規制できなかったからだと思います。
    ここに中国政府の落とし穴があって、デモ利用しているつもりが反政府勢力を育てることになっていて、規制を受けない新しい抗議方法を教えてしまったのかもしれません。この手段が反政府運動で使われると、中国政府としても脅威ですよね。

    続きを読む ≫

    中国や韓国の反日デモを海外のメディアはどう伝えているのか(2)

    その1の続きです。

    今回の反日デモは、国連の安保理改革における中国の立場を難しくするという記事もありました。

    China's quandary over Japan's UN bid(Asia Times)

    中国国内に強い反日感情がある一方で、国連としては最大の資金拠出国である日本とドイツを安保理のメンバーとして迎え入れたいわけで、中国政府はこの2つの立場のバランスをどう取るのかという内容です。この記事の後で、中国の報道官が、日本、ドイツ、ブラジル、インドのうち日本以外は安保理入りを認めるという発言しています。

    続きを読む ≫

    中国や韓国の反日デモを海外のメディアはどう伝えているのか(1)

    竹島に関する韓国の抗議行動も含め、海外のニュースサイトの記事を見ていましたが、一通りのことを書いたものばかりで、何かすっきりしない状態が続いています。
    とりあえず、取り置きした記事を紹介したいと思います。

    South Koreans vent fury at Japan(BBC)

    確かに、竹島の日や教科書検定に抗議して体に火をつけたり指を切断したりする方がニュースになりやすいし、読む方の印象に残るのかもしれません。BBCの韓国発の記事は、韓国側の主張そのままという感じです。

    Japan Textbook Diplomatic Dispute Rises(Yahoo! News)

    続きを読む ≫

    クッキーモンスターも好物を我慢

    アメリカでは子どもの3人に1人は肥満といわれ問題になっていますが、セサミストリートにもその「余波」が押し寄せたようです。

    Cookie Monster curbs cookie habit(BBC)

    クッキーモンスターという、クッキー好きのキャラクターっておぼえてますか?
    「ABCのCはクッキーのC」と言ってクッキーをバカ食いする青いぬいぐるみを、子どもの頃見たことがある方も多い思います。

    キャラクター紹介(セサミストリート公式ページ)

    子どもへの悪影響を考え、36年目の新シリーズからはクッキーを「適度に」食べるそうです。さっきの「ABCのCはクッキーのC」は、「Cはクッキー、ときどき食べるよ」みたいな感じに言い換えられるとか。

    続きを読む ≫

    ワールドニュース1週間 2005年4月4日~4月9日

    ローマ法王の葬儀。チャールズ皇太子の再婚。イラクでは大統領と首相が決まりました。竹島問題などで日韓外相が会談。中国では大規模な反日デモが起きるなど、日本と隣国の関係が騒がしい1週間でした。
    中国政府が反日デモを黙認しているのは、ダライ・ラマ来日が関係しているのかとうがった見方もしたくなります。デモの矛先が中国政府に向くのを恐れているのか、今後の外交カードにしたいのか。

    --- 4月4日(月) --------------------

    アカエフ氏が大統領辞任を了承

    キルギスの政変で国外脱出したアカエフ大統領。滞在先のモスクワで辞任についての合意文書に署名した。

    キルギスのアカエフ氏、大統領辞任を了承(CNN)
    キルギスに暫定政権が誕生(ワールドニュースクリップ)

    --- 4月5日(火) --------------------

    ・イギリス総選挙は5月5日投票へ

    イギリスのブレア首相は、下院を解散し総選挙を5月5日を行うと発表。与党の労働党は史上初の3期連続政権を目指すが、イラク戦争で国民の信頼は低下している。
    敗北なら、自衛隊が駐留すサマワの治安を担当する部隊を含め、イギリス軍のイラク撤退があるのかも。

    英総選挙、5月5日に実施=ブレア首相(ロイター)

    続きを読む ≫

    がんばれ関口太郎!

    今週末に開幕するロードレース世界選手権(モトGP)という、オートバイの最高峰のレースがあります。イメージとしては4輪F1の2輪版と考えればいいのかも。

    250ccクラスに参戦している関口太郎選手ですが、チーム移籍後の初テストの直前になって大口スポンサーにトンズラされてしまったとか(涙)。スポンサーが音信不通っていったいどうなってるんでしょう?
    関口さんは、日本やヨーロッパで何度も優勝した速いライダーでしたが、ロードレース選手権ではスポンサー、チームに恵まれないのか成績はいまいちでした。

    関口選手の成績(関口太郎オフィシャルウェブサイト)

    続きを読む ≫

    ローマ法王は1日早く亡くなった?

    きょうローマ法王の葬儀が行われますが、実際に亡くなったのは発表より1日早かったのではないかといううわさが駆けめぐっています。逝去の発表は2日の土曜日(日本時間では3日早朝)でした。話の出所はイタリア政府内部だとか。

    Rumours sweep Vatican of plot to hide Friday death(Telegraph)

    ローマ法王は中絶などに反対する保守派だったのですが、こういううわさが流れるということは、反発する勢力がいるということですね。次の法王を選ぶコンクラーベと関係しているそうです。

    続きを読む ≫

    韓国、インターネット従量課金を検討

    日本に先駆けて高速ブロードバンド網が整備された韓国ですが、問題が出てきているようです。

    「従量制導入してこそネット生存」、KT社長(中央日報)
    「超高速インターネット従量制」07年にも導入へ(朝鮮日報)

    日本と同じように、ネットの高速・常時接続は3000円~4000円の定額制ですが、通信量が増えるほどには利益が出ていないので、設備投資にかかる巨額の資金に耐えられなくなっているそうです。

    続きを読む ≫

    筋肉隆々の受刑者はいらない?

    受刑者の体格が良くなっていくことは、看守にとって都合が悪いようです。

    スウェーデンの刑務所で、約1000人の受刑者がストライキを起こしました。理由は、ウェイトリフティングや、運動の時間が削られたためだとか。幸い、刑務作業をボイコットしただけで暴動にはなりませんでした。

    Prisoners Strike for Right to Pump Iron(Yahoo! News)

    太い腕を見せつけてニヤリとされたんでしょうか。ウェイトリフティングなどで、どんどん体格が良くなっていく受刑者を見て、看守の人達は恐れをなしたんでしょうね。

  • ←よろしければ押してください
  • 英国BBC放送に抗議が殺到した番組

    英国BBCが放映した「Jerry Springer - The Opera」という番組に、視聴者から約5万5000件の抗議が寄せられたそうです。これに対しBBCは、放映は適切だったとして抗議を一蹴しています。

    BBC rejects Springer complaints(BBC)

    このオペラは、「ジェリー・スプリンガー ショウ」というアメリカのテレビ番組がもとになっています。

    Jerry Springer Show(公式ページ)

    ジェリー・スプリンガーって、聞いたことがあるという人がいるかもしれません。日本でも数年前の深夜番組で流れていました。確か司会はカイヤだったような。あまり人気がでなかったのか、半年ぐらいで終わってしまいましたが、アメリカでは大人気の番組です。
    「身の下相談」のようなトーク番組で、アメリカに留学した時に初めて見て、一気にはまってしまいました。例えば、こんな感じです。

    続きを読む ≫

    ワールドニュース1週間 2005年3月27日~4月3日

    ・インフルエンザも何とか治りました。更新再開っす。

    スマトラ沖で再び強い地震が発生、ローマ法王死去など

    --- 3月27日(日) --------------------

    ・北朝鮮、鳥インフルエンザ発生認める

    北朝鮮の朝鮮中央通信は、平壌市内で鳥インフルエンザが発生したことを初めて発表。

    北朝鮮:鳥インフルエンザ発生と初公表 朝鮮中央通信(毎日新聞)

    --- 3月28日(月) --------------------

    ・バキエフ氏を首相に任命

    野党側が政権を掌握したキルギス。旧議会側が活動を停止し、新議会がバキエフ氏を首相に任命したことで、新旧議会の対立は解消された。

    キルギス 旧議会、活動を停止 新議会側、バキエフ氏首相任命(産経新聞)

    続きを読む ≫



    ホーム

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。