ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラク憲法草案の採決なるか

憲法草案の採決期限を3回延期したイラクでは、まだシーア派とスンニ派の対立が続いています。

アメリカ国内では、イラクからの撤退を求める世論が強くなり、ブッシュ大統領は早期撤退を何度も否定しています。イラクで戦死した息子を持つ母親が、米軍のイラク撤退を訴えてはじめた反戦活動が、予想を超えたに盛り上がりをみせています。

米政府は相当いらだっているようで、スンニ派だけではなく、シーア派にも圧力をかけているようです。

Charter Talks in Iraq Reach Breaking Point(NYTimes.com)
Iraqis differ on charter progress(BBC)

各地域の自治権を強めたうえで連邦制にするという点で、少数派のスンニ派が反対しているようです。シーア派中心の政治体制になること、石油などの資源を独占することになると、スンニ派は警戒しています。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

イラク、半年で8000人以上死亡

先日、ブッシュ大統領が、訪米したイラク首相との会談後の記者会見で、イラク駐留米軍の撤退時期の事前明示を拒否しました。

米大統領、イラク首相と会談 本格政権へ全面協力 民主化進行を再確認(産経新聞)

「イラクで爆弾テロ、XX人死亡」というニュースが連日のように流れていますが、CNNによると、半年のあいだに亡くなったイラクの民間人は8000人以上になるそうです。米軍関係者は300人以上だとか。

More than 8,000 Iraqis killed in insurgent attacks(CNN)

単純計算で、1日44人の方が亡くなっています。まだ「戦争」は続いているということでしょうか。イラク駐留米軍は、テロリストのワナにはまっていますね。

続きを読む ≫

イランの将来は予測不可能?

イラン大統領選の決選投票で、保守強硬派のアフマディネジャド・テヘラン市長が、ラフサンジャニ前大統領を大差破り、初当選しました。

Iran hardliner hails poll victory(BBC)

これで、保守派がイランの政治権力を全て握ったことになります。イランは大統領より最高指導者の方が権力があるという複雑な構造になっています。

イランの政治体制(東奥日報)

すでに各メディアで、今後のイランや欧米との関係を予測する記事が書かれています。自分も探して読んでみましたが、大半は、ハタミ大統領の改革開放路線は後退し、核問題などで欧米との関係が悪化するというところでしょうか。

結局のところどうなるか「よく分からない」ようです。イギリスは、どうも事前の予想が完全に外れたそうです。

続きを読む ≫

斎藤昭彦さんを襲った「アンサール・スンナ軍」のサイト

斎藤昭彦さんらを襲撃したイラクのイスラム武装勢力「アンサール・スンナ軍」のサイトを見つけました。下はミラーサイトのようです。

アンサール・スンナ軍
この武装組織の簡単な概要は、東奥日報の用語を参考にしてください。

アラビア語なのでよく分かりませんが、URLを一階層あがったinfovlad.netにアクセスすると英語になります。襲撃時の映像を見ることができましたが、斎藤さんが映っているのかよく分かりませんでした。でも怖いです。こういった恐怖心を持たせることが彼らの目的なのかもしれません。

infovlad.net
Ansar Alsunnah and Japanese Hostage

続きを読む ≫

イラクが主要な麻薬輸送ルートに

移行政府発足後もテロ事件が相次ぐなど、混乱が続くイラクですが、薬物を監視する国際機関(INCB)によると、イラクが麻薬密輸の主要なルートになっているそうです。

Lawless Iraq is 'key drug route'(BBC)

国内の治安が悪化しており、国境の監視も不十分なので、アフガニスタン産の大麻やヘロインなどが、イラク経由でヨルダンに流れ、そこからヨーロッパへ運ばれているそうです。業を煮やしたヨルダンは、イラク国境で大量の麻薬密輸を摘発したとか。

続きを読む ≫

イランとシリアが「対米共同戦線」を構築

イランシリアがアメリカに対して「共同戦線」を構築することになりました。イランを訪問したシリア首相が、副大統領と会談して決まったそうです。

Iran and Syria confront US with defence pact(Guardian Unlimited)

共同戦線は軍事的というよりも、お互いが必要としているので何かあったら助け合おうという意味のようです。シリアの外交官はアメリカを刺激する意図はないと言っています。
米軍が駐留するイラクの両隣にある国が「共同戦線」で合意した理由は、レバノン前首相の暗殺が関係しているようです。

Explosion kills former Lebanon PM(BBC)

続きを読む ≫

イスラエルとパレスチナが停戦を宣言

Mid-East leaders announce truce - BBC

パレスチナのアッバス議長とイスラエルのシャロン首相が、4年間に続いた衝突を終わらせるために、停戦を宣言しました。

ただ、和平に反対しているハマスは、宣言に拘束されないと反発しているようです。

続報は後ほど。

一般教書演説と中東の地図

Bush sets out second-term goals - BBC

ブッシュ大統領の一般教書演説で、「North Korea」という言葉は一回しか出てきませんでした。

State of the Union Address

アジアの近隣諸国と協力して、北朝鮮の核開発をやめさせると言っただけです。変にあっさりしていますね。6か国協議の開催が近いからなのか、それとも自然崩壊を待てばいいという考えなのか。

その代わりに非難した国は、中東のシリアイランでした。イラクの両隣にある国です。テロを輸出しているということが理由とか。両国とも反米的と言われています。

中東全体の地図はこちら(地図で見る中東情勢)

非難している両国の真ん中(イラク)に米軍がいるというのも、よくできていますね(^^;

続きを読む ≫



ホーム

HomeNext ≫

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

worldnews

  • Author:worldnews
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。