ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハドソン川の「ハドちゃん」

Hud-chan ← 人がぬいぐるみに入ってポーズをとっているわけではなく、本物のアザラシだそうです。USFL.COMさんのサイトからお借りしました。出典元がThe New York Timesになっています。

  • ハドソン川のハドちゃん(USFL.COM)

    今年の3月の話です。ニューヨークのマンハッタン南部のハドソン川に、アザラシが現れました。その名も「ハドちゃん」というそうです。かわいいですね。タマちゃんが日本的な顔なら、こっちは西洋っぽい顔でしょうか?英文の記事も見つけましたが、写真が小さくてよく分からないです(水が汚い…)。どうも2頭現れたみたいです。

  • Seals frolic in North Cove(Downtown Express)

    アメリカ人が"Hud-chan"とか"Oh, Hud is so cute!"といっているのは想像しにくいので、いったい誰がこの名前を付けたのか謎です。アサヒコムのNY支局の人は、「ニューヨーカーたちはそのアザラシに「ハドちゃん」と名前をつけたというのはウソである」と書いています。

    続きを読む ≫

    スポンサーサイト
  • ウェンディーズの「指」騒動で賞金

    以前、ウェンディーズのチリから人の指が出て来て大騒ぎになった話を紹介しました。結局、第一発見者の女性が金目当てに仕組んだ「いたずら」で、この女性や夫などが逮捕されました。

  • ウェンディーズの「人の指」騒動 続報(ワールドニュースクリップ)
  • ウェンディーズの「指」の出所明らかに(ワールドニュースクリップ)

    この件で、ウェンディーズは賞金を用意して情報提供を呼びかけていました。先日、男女2人に対して支払われたそうです。10万ドル(約1120万円)を2人で分ける形になりました。

  • Wendy's pays finger reward(MercuryNews.com)
  • 2 People to Split Wendy's Reward in Chili Finger Case(Los Angeles Times)

    男性は名前を公表しましたが、女性はアヤラ(指の件で逮捕された女性)らの報復が怖いということで、名前は公表されていません。

    男性は舗装会社を経営しており、アヤラの夫が勤めていました。同じ職場で働いていた男が仕事中に指を切断してしまい、それをアヤラの夫に売ったそうです。その情報が警察に行き、今回の逮捕のきっかけになったとか。もう一人の女性がどの様な情報を提供したのかは、報道に規制がかかっているのでよく分かりませんでした。

    判決は11月に言い渡されるそうです。

  • ←よろしければクリックしてください
  • シュワ知事が再出馬を表明

    カリフォルニア州アーノルド・シュワルツェネッガー知事が、来年の知事選に再出馬することを表明しました。

  • Schwarzenegger Running for Reelection(Los Angeles Times)
  • Schwarzenegger to seek second term(San Francisco Chronicle)

    デービス前知事のリコール選挙で初当選したのが2003年の10月です。もうそんな時期なのかなあと。次の知事選は来年の11月なので、1年以上まえに出馬を表明したことになります。
    前回の出馬表明はテレビ番組中でしたが、今回200人の支持者の前だったとか。

    いわゆる「無党派層」を味方につけて当選したシュワ知事ですが、共和党よりの態度、議会や労働組合との対立などもあり、最近の世論調査では支持率は3割ぐらいしかありません。

    改革を進めていて、この11月には法案の是非を問う住民投票が行われます。3つあって、教師の試用期間の延長、州の歳出に上限を設ける、州議会の選挙区を見直すことを住民に問うとか。教師や看護師の団体は1年以上も前から、シュワ知事の政策に対して反対しているそうです。

    次回の知事選には、シュワ知事に対抗して2人が立候補を予定しているそうです。民主党は知事の出馬表明について、前回の選挙で約束したことを実行していないと批判しています。

  • ←よろしければクリックしてください
  • ハリケーン「カトリーナ」各社の特集

    台風やハリケーンの話題ばかりですが、区切りとして各社の特集を見てみたいと思います。

    前記事 → 凶暴なハリケーンに「カトリーナ」の名前

    国内の被害に迅速に対応できないアメリカを見ていると「なぜ」と思う方も多いかも。「強い」というイメージを持ちがちですが、もろい面もたくさんあるということでしょうか。

  • New Orleans Times-Picayune

    ニューオーリンズの地元紙です。ハリケーン一色で、トップページから緊迫感が伝わってきます。
    右カラムにヘルプセンターがあり、安否情報やボランティアの情報などを載せています。ハリケーンで被災した時にユーザーが必要な情報が何なのか、よく分かるかも。

  • Hurricane Katrina - CNN

    左カラムに避難した人達などの安否が検索できます → Safe List
    読者からの投稿を募集しています。

  • Hurricane Katrina - Yahoo!

    右カラムに関連リンクが。CNNと同様に安否検索があります。
    ブログも立ち上げていますね。

  • Hurricane Katrina - BBC

    イギリスのメディアなのに、CNNより充実しているかも。読みやすいです。ただ、安否情報は載せていないようです。現地で取材している記者のブログがあります。

    ちょっと時間がなくなってきたので、駆け足で見てみます。

  • HURRICANE KATRINA - New York Times
  • Katrina Recovery - Washingtonpost
  • Disaster of The Gulf Coast - CBS
  • Katrina - ABC
  • Hurricane Katrina - MSNBC

  • ←よろしければクリックしてください
  • ロサンゼルスのワニ騒動

    ロサンゼルスの小さな湖にワニを放した疑いで、2人が逮捕されました。警察が家宅捜索をしたところ、ワニやカメ、ヘビが出てきたそうです。全長が7フィート(213cm)もあるワニなので、処分に困ったのでしょうかね。

    2 Accused of Releasing Gator in L.A. Lake(washingtonpost)

    この湖はロサンゼルス南部の街の中にあるそうです。何かおっかないですね。例えがあまりよくありませんが、上野の不忍池にワニを放したようなものでしょうか?

    このワニの写真がありました。ネス湖のネッシーみたいに怪しい写真ですね(笑)。8月中旬頃から目撃されていたそうで、ワニを見ようとたくさんの人が訪れ、ちょっとした騒動になっています。"Harbor Park Harry"という名前までついているとか。

    続きを読む ≫

    石油企業ユノカルをめぐる米中買収合戦

    中国のパソコンメーカー、レノボがIBMを買収ましたが、今度は石油企業を舞台に似たようなことが起きようとしています。

    米石油大手シェブロンテキサコが、同じ米石油大手ユノカルを買収することで合意していました。ところが、中国の石油大手、中国海洋石油(CNOOC)がシェブロンを上回る金額を提示したため、買収合戦が起きました。ちなみに、シェブロンが約166億ドル、中国海洋石油は約185億ドルで、金額は約2兆円です。

    中国海洋石油は政府系の企業で、買収が実現して軍事転用が可能な技術が中国に流れることを、米議会は懸念してます。
    中国はアメリカの国債を大量に持っており、売却すると為替や株式市場に悪影響が出るので、ブッシュ政権として強く出ることができません。

    石油不足が深刻化する中国としては、買収が実現して、人民元が切り上がって石油が買いやすくなるということが理想的ということでしょうか。ただ、中国国内では、不動産取引の規制などで経済にブレーキがかかりつつあるので、いつ人民元が切り上げるのか微妙なところです。

    あと、人民元が切り上がると、アメリカの企業を買収する中国企業が増えるかもしれませんね。

    Unocal board meets with no word on rival bids(San Jose Mercury News)

    ユノカルの取締役会が開かれています。また続報があれば紹介したいと思います。

  • ←よろしければクリックしてください
  • カナダ史上最悪の連続殺人犯

    このブログを始めてからカナダの話題を何も書いてこなかったので、史上最悪の連続殺人犯の話を紹介したいと思います。

    Accused killer Robert Pickton facing 12 new first-degree murder charges(Canada.com)
    Robert Pickton facing 12 new murder charges(CTV.ca)
    New Canada pig farm death charges(BBC)

    バンクーバー郊外に住む養豚業者、ロバート・ピックトン容疑者(55)が、過去25年間に数多くの女性を殺害し、自宅の地中に埋めていたそうです。その数は60人以上になりそうです(各社の数字がまちまちなのではっきりしません)。大半の女性は売春や麻薬と関係していたとか。

    ピックトン容疑者は、3年前に拘束され取り調べを受けていました。警察は彼の自宅の建物を壊して捜査を進め、数多くの証拠を押収しました。来年初めまでには裁判が始まるそうです。

    続報があればまた紹介したいと思います。

    アメリカ入国で気になったこと

    ハワイから帰国したということもありますが、日本の寒さに面食らいました。

    日本のニュースを見なかったので、竹内結子が妊娠3カ月で、中村獅童が会見して入籍することを明かしたとか(涙)、藤井隆と乙葉が婚約した話は全く知りませんでした。あ、これは国際情勢じゃないですね。。。イラクで日本人が襲撃され負傷したというニュースは、CNNを見ていた時に画面の下のテロップで知りました。

    2年ぶりのアメリカでしたが、入国審査時のテロ対策で気になったことは、

    ・入国審査時に、指紋と顔写真を取られた

    小型のスキャナーのような装置で、左右の人差し指の指紋を取られました。日本にあった指紋押捺制度を思いだし、あまりいい気分ではありませんでした。顔写真はウェブカメラを使って撮影されました。変な顔を作ってみましたが何もいわれませんでした(審査官は笑っていた)。前回は問題にもされませんでしたが、イランに行ったことがあるので、ビザを見ていろいろ質問されました。

    続きを読む ≫



    ホーム

    HomeNext ≫

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。