ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40年前に行方不明になった首相

1967年に、オーストラリアの首相、ハロルド・ホルト氏が海で泳いでいて行方不明になる「事件」がありました。約40年を経て解決したそうです。

Mystery of lost prime minister put to rest at last(Reuters)
Former PM Holt drowned: Coroner(The Australian)

いまだに遺体は発見されていないそうです。それが憶測を呼び、さまざまな説がささやかれたそうです。

実は首相は中国のスパイで、泳いでいる最中に拉致され中国の潜水艦で北京に連れて行かれたとか、アメリカの情報機関に殺されたとか、愛人と一緒にジュネーブでひっそり暮らしているとか。映画になりそうな話ですね。

ホルト氏の写真は下の記事で見ることができます。

Fresh inquiry on Harold Holt(The Age)

当時としては革新的な首相だったらしく、先住民のアポリジニをオーストラリアの人口にカウントするとか(当たり前のような気がしますが…)、ベトナム戦争でアメリカに協力したために、批判を浴びたとか、国民にとっては印象に残る首相だったようです。

1985年まで、検死官は遺体が発見されたい行方不明事件を扱えなかったそうです。今回、オーストラリアの情報機関に対して聴取したりした結果、元首相は単に「水死」したという結論に至ったそうです。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト

    オーストラリアに中国のスパイ網?

    オーストラリアに中国のスパイ網があるそうです。その数1000人だとか。

    そもそもの発端は、在シドニー総領事館の外交官、チェン・ヨンリン氏がオーストラリアに政治亡命を申請したことがきっかけでした。

    China diplomat makes asylum plea(BBC)

    オーストラリア国内の中国人反体制派を監視していたそうで、彼らに対する迫害に耐えられなくなったそうです。反体制派の誘拐など、中国政府の監視活動の例を挙げ、中国政府が長年何も改革をしてこなかったこと、中国人民に政治的な自由がないことを批判しています。

    その後、オーストラリアに観光で入国した中国政府関係者、ハオ・フェンジン氏も亡命を申請しました。この人は中国の治安機関で働いたことがあるそうです。

    Second Chinese man in asylum bid(BBC)

    オーストラリア国内で1000人余りの中国人がスパイ活動をしているというチェン氏の発言を、ハオ氏は支持したそうです。

    続きを読む ≫

    オーストラリアのイスラエル外交官にスパイ疑惑

    イスラエル外交官のアミール・ラティ氏が昨年末、オーストラリアから国外退去処分を受けました。ニュージーランドに収監されている2人のイスラエル情報機関員に会ったことが理由とされていましたが、帰国後のラティ氏の発言で、オーストラリア政府を巻き込む疑惑に発展しました。

    Ruddock's spy scandal link(The Australian)

    ラティ氏は「オーストラリア司法長官の娘との関係を疑われたからだ」と、イスラエル外務省に報告をしたそうです。それを地元のメディアが伝え、オーストラリアのイスラエル人向けメディアが引用する形で報道したことがきっかけで騒ぎになったとか。

    続きを読む ≫



    ホーム

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。