ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人もよく受賞するイグノーベル賞

ちょっと遅くなりましたが、今年はドクター中松氏も受賞したイグ・ノーベル賞についてです。

この賞は科学雑誌の編集者によって1991年に創設され、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる」「繰り返して実験できない、もしくはすべきではない」奇妙な研究に与えられるそうです。ノーベル賞のパロディ的な意味もあります。流体力学賞、医学賞など全部で10部門あるそうです。
ハーバード大学で授賞式がおこなわれ、本物(?)のノーベル賞をとった4人も出席しました。

日本では、タカラの「バウリンガル」を考案した人が2002年に受賞し、より知られるようになりました。実は毎年のように日本人が受賞しています → 日本人のイグ・ノーベル賞受賞者

日本人って、結構すごいのかも。

  • Ig Nobel Prize(公式サイト) - 2005年の授賞式受賞者一覧

    ビデオを見ることができます → Video of the 2005 Ig Nobel Prize Ceremony
    "Start the video now..."からすすめます。面白いですね。現場にいたかったなあと。ただ、最初の20分はピアノの演奏が続き、トータルで2時間近くあります。

    各部門を見ていくと、

    続きを読む ≫

    スポンサーサイト
  • 台風の名前 - 台風14号はナービー(蝶)

    凶暴なハリケーンに「カトリーナ」の名前」の続きです。ワールドニュースとはちょっとずれますが、台風の名前も紹介したいと思います。

    九州に大きな被害をもたらした台風14号には「ナービー」、韓国名で「蝶」という名前が付けられています。

    台風のアジア名(気象庁)

    140個の名前があるリストを見ると、日本は星座ですね。

    「テンビン」「ヤギ」「ウサギ」「カジキ」「カンムリ」「クジラ」「コップ」「コンパス」「トカゲ」「ワシ」と、14個おきに10個の日本名があります。

    「ウサギ」や「カジキ」はスピードが速そう。テレビで「大型で非常に強い台風ヤギが、先ほど伊豆半島に上陸しました」とアナウンサーが言っても、何か迫力も緊張感もないような(^^;

    台風の命名方式には番号方式とリスト方式があって、日本は前者を採用しています。被害の大きかった台風には「伊勢湾台風」などの名前を付けていました。ただこれも、1977年以降は命名されていないそうです。

    台風の名前について(デジタル台風)

    続きを読む ≫

    凶暴なハリケーンに「カトリーナ」の名前

    米南部を襲った超大型ハリケーン「カトリーナ」の被害は、米史上過去最悪になるかもしれないそうです。死者は数千人になるとニューオリンズの市長が発言しています。

    New Orleans evacuations under way(CNN)
    Special Reports - Hurricane Season 2005(CNN)

    これほどの被害を出したハリケーンに、「カトリーナ」という女性の名前がついています。優雅というか何というか。。。なぜだろうと思ってちょっと調べてみました。

    どうも、人々の記憶に残るようにするために、ハリケーンに名前を付けはじめたそうです。日本のように番号で区別している国は少ないとか。ただ、日本でも被害が大きい台風のの場合は、「伊勢湾台風」のように名前が付けられるそうです。

    台風の名前について(デジタル台風)

    発生する場所によって、ハリケーンや台風と呼ばれ方が違ってきます。ハリケーンは、北米や中南米などの大西洋地域で主に使われているそうです。また、成長具合(?)によっても呼ばれ方が違うとか。

    ハリケーンとは(在マイアミ日本国総領事館)
    ハリケーン(ウィキペディア)

    Tropical Wave → Tropical Depression → Tropical Storm → Hurricane

    最後のハリケーンになった時点で名前がつくそうです。風速が時速74マイル以上なので、キロに直すと時速118km、秒速約33メートルでしょうか。カトリーナは約65メートルというとんでもない勢力にまで発達しました。

    続きを読む ≫

    遊んでいて飽きないNASAのサイト

    ディスカバリーに搭乗している野口さんの第1回目の船外活動が終わりました。成功したようです。

    ディスカバリーや野口さんの任務に関しては、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のサイトを見るとよく分かると思います。

    STS-114 - 今回のフライトのミッション野口宇宙飛行士の任務
    今回の船外活動に関してはこちらから → 船外活動(EVA)

    このあたりのサイトをざっと見てから、NASAのサイトで遊ぶと結構面白いです。

    Return to Flight(NASA)

    続きを読む ≫

    来年の元旦に「うるう秒」

    2006年の元旦の朝、いまの時間に「1秒」が加わります。「うるう秒」というそうです。

    中科院、来年元旦に「閏秒」を実施(人民日報)

    日本時間に直すと、8時59分59秒の後に1秒「追加」され、9時00分00秒が「2回」になります。

    なぜこんなことが起きるのかというと、地球は24時間で1回転(自転)していると考えられていますが、正確に24時間で回っているわけではなく、少しずつ遅くなっているからだそうです。
    正確な1秒を刻む原子時計が開発され、それで刻む24時間との間に微妙なズレが生じているとか。その誤差を修正するために、今回「1秒」が追加されるそうです。1972年に両者を調整する「協定世界時」が誕生し、誤差の修正が行われているとか。

    下の実施日一覧を見ると、当初は毎年行われていたんですね。12年で12秒修正されています。今度実施されると、ズレの合計は33秒になります。ちりも積もれば何とやらでしょうか。

    うるう秒実施日一覧(日本標準時グループ)

    「うるう秒」に関しては、横浜こども科学館サイトを読むとよく分かるかも。

    閏秒のページ(横浜こども科学館)

  • ←よろしければクリックしてください
  • 日本の「クジラバーガー」と欧米のメディア

    韓国で開かれている国際捕鯨委員会(IWC)の年次総会で、日本が求めた沿岸商業捕鯨の再開は否決されたそうです。

    クジラに関しては、欧米から目のかたきにされている日本ですが、クジラ保護団体の神経を逆なでするようなハンバーガーが函館に登場しました。
    写真を見るとおいしそうですね。個人的には食べてみたいです。いまおなかが減っているし(笑)。

    Japan puts whale burger on menu(BBC)
    Whale burger on menu at fast food chain(Reuters.com)

    函館市のハンバーガーチェーン、ラッキーピエロがはじめた「クジラバーガー」というメニューです。どうもジンギスカンバーガーとクジラバーガーが商品化されたそうです。

    続きを読む ≫

    石油生産のピークは来年か

    レギュラーガソリンの値段が120円を超えています。高いと思いつつも、仕方なしに給油している方も多いのではないでしょうか?
    原油価格の高騰は、経済成長著しい中国が大量の石油を輸入し世界的な需要も増大しているからとニュースで報道されています。
    価格は今後さらに上昇しそうです。石油生産のピークは来年で、その後は減少するという記事がありました。長文なのでざっくり要約して紹介します。

    The end of oil is closer than you think(Guardian)

    石油掘削の最前線で長年働き、引退後は石油消費についての研究所設立に関わった英国の石油地質学者、コーリン・キャンベルさんが、「石油時代」の終わりの始まりについて、スイスの財政家達に講演したそうです。

    石油がすぐなくなることはないが、生産の減少が、石油製品に囲まれている私たちの生活を劇的に予測不可能な形で変えるとか。
    政府や石油会社が出している資料などを基に計算すると、石油生産のピークは予想以上に早く来年かもしれないそうです。生産は年に約2-3%減少していくとか。

    続きを読む ≫

    海外にも「花粉症」ってあるの?

    今年は花粉が大量に飛散しているせいか、自分も花粉症にかかってしまいました。とにかく鼻水が出てくしゃみが止まらないし、目はかゆいしで悲惨です。ブログの更新どころではなくなっていました。

    極端な話、花粉症のない北海道か沖縄に移住しようかと考えたりしました。道央の上士幌町という町で、花粉症で悩む道外の人たちを対象に、「スギ花粉リトリートツアー」という町に滞在して花粉症を治すイベントをやっていたので、参加ついでに移住先を探そうかと。何か追いつめられてますね(^^;

    海外移住もいいなということで、海外に花粉症はあるのか調べてみました。
    ちなみに、花粉症は英語で"hay fever"といいます。

    花粉症の歴史は古く、古代ローマまでさかのぼるそうです。

    花粉症(EICネット)

    続きを読む ≫



    ホーム

    HomeNext ≫

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。