ワールドニュースクリップ

気になる海外ニュース、押さえておきたい国際ニュースをチェック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシン首相は辞任表明をしたけれど

タイタクシン首相一族の株取引疑惑が明らかになったのが今年の1月。
首相辞任を求める野党のデモが活発化し、下院を解散して総選挙に打って出たのが2月。
総選挙で勝利宣言をしたものの、辞任を表明することになったのが今月の4日。
で、翌日の5日には「休養」を発表し、副首相が首相職を代行することになりました。

首相辞任により緊張はおさまりつつあるようですが、政局の混迷はしばらく続きそうです。

  • Thai PM's exit leaves questions(BBC)

    首相職の辞任は決まったものの、愛国党の党首にはとどまっており、次の党首を誰にするのか、誰が新しい政府を主導するのか決まっていません。

    30日以内に39の選挙区で補欠選挙が行われるそうですが、主要野党は再びボイコットする予定で、下院の500議席が一体いつ埋まるのかよく分からないようです。議席が決まらないと首班指名もできないので、新政権がいつどのようにできるのかは誰も分からないみたいです。プミポン国王の判断になるのでしょうか。

    辞任に関するバンコクポストの記事は、意外にあっさりしています。

  • Thaksin bowing out(Bangkok Post)

    タイの地元新聞を読むさんが、総選挙に関する地元紙の記事を翻訳し続けています。熱いです。参考になると思うので、よろしければどうぞ。

  • ←よろしければクリックしてください
  • スポンサーサイト

    バリ島で連続爆弾テロ、邦人も犠牲か

    インドネシアのバリ島で、同時多発的に爆弾テロが発生し、これを書いている時点で20人以上の人が死亡し、50人以上の人が負傷したそうです。日本人も巻き込まれ亡くなりました。犯行声明はまだ出ていません。

  • At least 22 dead in Bali blasts(The Jakarta Post)
  • Bali bombs kill 22, injure many(BBC)

    この島では、3年前の10月にも爆弾テロが起き、邦人を含む多数の方がなくなっています。

  • Bali SOS - バリ島爆弾テロ(東奥日報) - バリ島爆弾テロ事件(共同通信)

    どうも、インドネシアのユドヨノ大統領は、9月から10月に大規模な爆弾テロが起きるという情報を持っていたようです。

    インドネシアでは、世界的な原油高の影響でガソリンなど石油製品を2倍以上値上げし、これに反発する市民が抗議デモを続けるなど混乱が続いています。
    国軍出身で、20日に就任1周年を迎えるユドヨノ大統領にとって、今回のテロはさらなる打撃となりそうですね。

    Bali
    Bali2

    上は2か月前に友達から送られてきたバリ島の写真です。事件現場の隣のホテルに宿泊していたそうです。こういったテロ事件が起きると、巻き込まれなくてよかったなと思ってしまいます。

    上がクタのモニュメント、下は事件現場の跡です。
    2002年のこの事件が起きた時、自分はイランにいました。遅い夏休みが取れたので、イランかバリに行こうと思って、結局イランを選びました。いま考えると運がよかったなと思います。バリを選んでいたら、ひょっとすると巻き込まれていたかも。
  • ミスコン優勝者の体重は110kg

    タイ郊外の動物園で行われた「ミスジャンボクイーンコンテスト」。減り続ける象への対策で寄付金を集めるために開催され、今年で9年目を迎えました。
    24人が参加したコンテストで見事女王の座をつかんだのは、チャンスワンさんという18歳の女子大生でした。体重は242ポンド(約110kg)もあるとか。ちなみに、このコンテストの体重制限は約70kg「以上」だそうです。

    Jumbo Queen says fat is beautiful(Yahoo! News)
    Woman Named Miss Jumbo Queen in Thailand(Yahoo! News)

    「太っていることは美しくないと言わせないわ」と、チャンスワンさんは優勝のインタビューで述べたとか。とても大きなトロフィーと優勝賞金1270ドル(日本円で約13万円)を獲得しました。
    体重が400ポンド(約181kg)あった女性には特別賞が贈られたそうです。

    キルギスに暫定政権が誕生

    キルギスの野党勢力が暫定政府を樹立しました。一部では「チューリップ革命」と呼ばれているとか。

    The 'tulip revolution' topples Krygyzstan's president of 15 years(Independent)

    アカエフ大統領は国外に脱出しましたが、どこにいるのかは不明だそうです。隣国のカザフスタンにいるとか、モスクワに向かったとかいわれていますが、はっきりしません。
    ただ、国営通信社に声明文を送ってきているようで、生存していることは確かなようです。

    Kyrgyzstan leader condemns 'coup'(BBC)

    アカエフ氏は、国外にいるのは「一時的なもの」として、大統領職を辞任したという噂を一蹴し、野党勢力を「憲法に反するクーデター」と非難しています。

    続きを読む ≫

    キルギス政権崩壊か

    キルギスで騒乱が起きてもあまりピンと来ないかもしれませんが、1999年に日本人技師4人が誘拐される事件が起きた国だったりします。

    キルギス共和国 | キルギスにおける邦人誘拐事件(外務省)

    今回の騒乱は、2月末に行われた議会選挙に不正があったとして野党が抗議集会を開いたところから始まっています。野党候補が多数落選する一方で大統領の2人の子どもが当選したり、貧困や政権の汚職など、国民の間に不満が高まっていたことが背景にあるそうです。

    続きを読む ≫

    ブータン王国のテレビ事情

    昨年の12月中旬から、たばこの販売が全面禁止となったブータン王国。1999年から始まったテレビ放送は、この国の人を魅了しているようです。

    TV conquers remote Bhutan(BBC)

    この国は映画産業もなく、国営テレビは娯楽番組を放送していないそうです。1日に4時間しか放送しない国営局よりも、40チャンネル以上の番組を放送しているケーブルテレビ局が人気を集めています。番組の大半はインド製のメロドラマだとか。

    ブータンに住む家族を例にとると、娘さんは連ドラを欠かさず見ていて、息子さんは寝る時間が減り、学校でも番組のことが気にな勉強に身が入らないそうです。子どもたちには、アニメやサッカー番組にも人気があり、夕食中に話していると、テレビの音が聞こえなくなると言って子どもたちが怒るとか。

    続きを読む ≫

    バレンタインのキス、ギネス更新ならず

    Filipino couples in 'kissathon'(BBC)

    フィリピンでバレンタインデーに先立って行われた「Lovapalooza 2」というイベント。昨年、5327組のカップルが同時にキスをして、ギネスブックにも登録されたとか。

    Lovapalooza 2 Party at MTS on Feb. 12(Sun.Star Davao Online)

    2003年にチリで記録した4445組を破ったんですね。

    カップルが一斉に10秒間キスをした後に花火大会が始まるそうです。今年で2回目ですが、参加者は去年を下回り記録更新はならなかったとか。でも、マニラ中心部で交通渋滞を引き起こしたそうです。

    過去には、バレンタインにちなんでこんな記録に挑戦した人達が。

    奥さんを抱っこして10時間!(文化放送)

    当初は、キスの大会を企画したそうですが、タイの文化では受け入れられないため、抱き上げ大会に変更したとか。


    ホーム

    Home

    広告

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    プロフィール

    worldnews

    • Author:worldnews
    • FC2ブログへようこそ!

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。